サウナ!温泉!銭湯! 闘魂 THE ボイラー
   

温浴人最前線 ザ・ボイラー

温泉・サウナ・銭湯・スポーツクラブ…温浴業界の ハートの熱い経営者・運営者様に送る旬の業界人のコラムを掲載。 業界最新動向と未来を語るフリーペーパーです。

 

[プロフィール]
熱波アドバイザー/月刊サウナ 制作委員
サウナ皇帝・熱波師 井上 勝正

2009年プロレスラー廃業後、横浜鶴見区にあるスーパー銭湯『ファンタジースパ&サウナ おふろの国』に入社。ロウリュ熱波で日本各地のお客様に熱波と情熱を届ける。また、老若男女を引きつけるその熱きキャラクターで、サウナ熱波以外の子供向けお風呂イベントでも活躍、ライターとしても様々な媒体で執筆。
現在一児の父でもある。

[ブログ]井上勝正・風呂上がりの夜空に。
http://ameblo.jp/0455854126

 

それが魂の着火点

<vol.9>
ファイテン 株式会社 
量販・OEM事業部 OEMチーム
チーム長 大槻 剛裕 × 井上 勝正

ファイテンサウナは
どんなスポーツ、
コミュニケーション事業とも
コラボ出来る体勢です!!


2016年の11月の下旬、東京ビッグサイトで行われた
「レジャー&サービス産業展」にボクはいた。
「おふろ元気プロジェクト」としてブース出展していたのである。

同じく 日本が誇るサウナメーカーの株式会社メトス (以下 メトス ) もブースを大きく出展していて
実物のテントサウナを2つ設営。
アウトドア派の人達には嬉しいキャンプアイテムの展示もあり
ずいぶんと人だかりが出来ていたのだ。

へぇー!とか、うわ!すげえ。とか言いながらボクも入り浸ってしまった。
今回のレジャー&サービス産業展ではメトスのブースが
一番の盛況だったんじないでしょうか?

さらにだよ、ここに今ボクの最も気になるサウナも展示されているのだ。
このサイトをチェックしてくれている皆さんならご存じだよね、

メトスが発売開始した『ファイテンサウナ』だよ。

この『ファイテンサウナ』のスペックや、
ファイテン独自の技術についてはバックナンバー参照して欲しいね。
バックナンバー読んでもらえれば分かる様に前回は開発と、そこに至るまでの話し。
今回はその後の展開の様子を聞いた。

株式会社メトスの 新規事業部 、ボクの親友、平瀬 雅洋 さんと待ち合わせた。
約束の時間だ、平瀬さんは来観者の接客で忙しそうだな。

平瀬「今回はファイテンのOEMチーム長に
話を一緒に聞こうよ。
このファイテンサウナをどんな人達に使ってほしいか、
どういう所に届けていきたいか。」

ファイテン株式会社の量販・OEM事業部
OEMチーム チーム長の 大槻 剛裕 さん。

大槻「こんにちは! 
ボクはね、昔から人の健康にすごく興味があってそれに携われる仕事がしたいな。と 思い
ファイテン株式会社 ( 以下 ファイテン ) に入りました。汗かく事って気持ち良いですよね。」

こで仕切りの平瀬さんが接客で席を離れてしまい、
案の定話しは脱線し、しばらく大槻さんとボクはサウナ談義に花を咲かせてしまったのだが…

大槻「高校でね、背が伸びると思ってバレーボールやってたんです、
そうですね、まだ ボク高校の時代の頃、80年代後半ですが田舎だったからか?
…単にサウナのない地域だっからなのか?その辺にサウナなかったですね。
大学生なってからですね、最初は 何だこりゃ、、熱いよっ!って。(笑)でもよく行きましたね、サウナ。」

大学を卒業後は食肉の卸業の職に就いたのだそう。

大槻「沖縄の人って長寿じゃないですか。
そこに興味があって何食べてるのかなって調べたら豚肉とか食べてる。 
だったら食肉の業種から人の健康をサポートしたかったんですね。」

そして2000年にファイテンへ。

大槻「今回ね、『ファイテンサウナ』へ入ってみて、これはほんと じっくり入れるんですよね。 
あの入った瞬間にくる 熱いのが苦手な人でも大丈夫ですね、入りやすいです。
最高でも室温60℃までですから。
ボクは昔から思っているのですが身体に起こる様々な不調、それは 血行不良。
基本的にそれが全ての原因と個人的に考えているんです。」

ファイテンの取り扱っているアイテムは小物類から大型の物まで 多種多様に渡っているので
ユーザーが特に意識しなくても身のまわりにファイテン独自の技術を施された素材で創られたアイテムを持っている可能性もある。
何せ 金属を水に溶け込ませているので、
建築の(特に内装)の素材にもファイテン技術が搭載された資材もあるのです。
こう言うモノは 何処か違う所で、同じもの使って 同じ様にやっても全くダメで そこがオンリーワンブランドたる由縁なのだ。

大槻「老人ホームの壁紙にもファイテンのものを使っていただいている施設があります、
何より 今回のサウナ ですね!
ですから老人ホームや介護施設の方にもファイテンサウナはおすすめしますね。
どうしても 入所されている皆さんは汗かきにくい、つまりデトックスしにくい状況でしょ。
先も言いました通り身体を温めて汗をかいて欲しいんです。
何度も言いますが、身体の血行が悪くなるのが様々な不調の原因と考えていますから。」

今年の11月に博多で行われた ファイテンの大規模イベント、
『ファイテン九州フェスタ』でも『ファイテンサウナ』は好評だったと聞きます。

ポーツ関連ではどうでしょう。

大槻「都内、昭島のモリタウン、インドアテニスコートに
『ファイテンサウナ』が入ってます。
先ずはね、スタッフに最も効果的な運用のフォーメーションを
作り上げてもらいます。
そしてスポーツ関連とはまた違いますが ファッションホテル関係の方が
サウナを導入したいとお話ししに来られますよ 。
60℃設定なので『ファイテンサウナ』は立ち上がりも速いですしね。」

さて、ボクの地元は横浜なんだけど
何処かないですか?『ファイテンサウナ』。

大槻「井上さん、ちょうどね、12月21日からリニューアルオープンする
横浜ファイテンショップ関内店に入れますのでね、
お近くにお越しの際にはぜひ。」

※注意!!=お立ち寄りの方はショップなのでそんな汗ビッシャリになるまで入ることは出来ませんよ。ご了承ください。
どんな物か その目でご覧くださいね!

大槻「これからどんどん『ファイテンサウナ』でコラボ先を作って行きたいですね、
デトックスすることは介護やスポーツだけでなく、コミュニケーション事業など、
健康に生きていくために必要なことですから!
ファイテンは常に皆さんの健康を支えていきたいです。」


福地隆志氏[プロフィール]
ファイテン 株式会社 量販・OEM事業部 OEMチーム チーム長
大槻 剛裕 (おおつき たかひろ)
京都府出身 1972年生まれ

現在は、OEM(コラボレーション商品作成)の担当。


[会社概要]
1983年 10月4日設立
本社:京都府京都市
支店/営業所:東京・札幌・仙台・名古屋・京都・広島・福岡
ファイテンショップ:国内130店舗/海外104店舗

コンセプトは 「Healthy Life Conditioning〜すべては健康を支えるために〜」。
ファイテンは「すべては健康を支えるために」をスローガンに、あらゆる人の健康をサポートしてきました。その分野はボディケアやスキンケア、ヘアケア(サポーターやアパレル、そしてサプリメントなど)はじめ多岐にわたりますが、これらは全て健康なカラダへとサポートするための「ボディケア」に他なりません。ファイテンは全ての人の「ボディケアカンパニー」として、健康なカラダ、さまざまなシーンでコンディションを整える力を発揮する、ファイテン製品。運動時や、日常生活を快適に送るために機能性製品の数々を皆様へお届けし夢見ることをやめないカラダづくりに貢献し続けます。

[HP]ファイテン 株式会社→http://www.phiten.com


[バックナンバー ]

 

やかん〈vol.1〉 放送作家 柴田健太郎氏 × 井上勝正

やかん〈vol.2〉 芸人 児玉智洋氏(サルゴリラ) × 井上勝正

やかん〈vol.3〉 エーワン東京 代表取締役 鈴木明氏 × 井上勝正

やかん〈vol.4〉 バスリエ株式会社 代表取締役 松永武氏 × 井上勝正

やかん〈vol.5〉 株式会社 メトス 取締役 新規事業部長 吉永昌一郎 × 井上勝正

やかん〈vol.6〉 富士・湯らぎの里 マネージャー 澤田佳秀 ×
温浴チーフ 大河原 健太 × 井上勝正

やかん〈vol.7〉 株式会社 メトス 新規事業部 平瀬雅洋 ×
ファイテン 株式会社 量販・OEM事業部 量販チーム 福地隆志 × 井上勝正

やかん〈vol.8〉ディスクジョッキー 恩田裕之 × 井上勝正

 

温浴人最前線 ザ・ボイラー

温泉・サウナ・銭湯・スポーツクラブ…温浴業界の ハートの熱い経営者・運営者様に送る旬の業界人のコラムを掲載。 業界最新動向と未来を語るフリーペーパーです。

 
温浴人最前線ザ・ボイラー 創刊準備号[2012.11.20発行 温浴人最前線ザ・ボイラーVol.1[2013.10.23発行] 温浴人最前線ザ・ボイラー 創刊準備号[2012.11.20発行
           
やかん 温浴人最前線 ザ・ボイラー
vol.2

[2014.11.26発行]
やかん 温浴人最前線 ザ・ボイラー
vol.1

[2013.10.23発行]
やかん 温浴人最前線 ザ・ボイラー
創刊準備号

[2012.11.20発行]

 

 

温浴人最前線ザ・ボイラーVol.2[2014.11.26発行]

温浴人最前線
ザ・ボイラー
Vol.2
[2014.11.26発行]

神田悠司氏

温浴人最前線
中山貴伸氏

藤橋遼氏

渡部郁子氏

長沼秀三氏



 

温浴人最前線ザ・ボイラーVol.1[2013.10.23発行]

温浴人最前線
ザ・ボイラー
Vol.1
[2013.10.23発行]

小島希世子氏

温浴人最前線
柿崎光昌氏
久下沼 伊織氏
アブドーラ・小林氏



 

温浴人最前線ザ・ボイラー 創刊準備号[2012.11.20発行

温浴人最前線
ザ・ボイラー
創刊準備号
[2012.11.20発行]

温浴人最前線
飯田尚呉氏

出津英文氏

山崎寿樹氏

 

〈ザ・ボイラーについてのお問い合わせ〉
E-mail:yukichi@ofuronokuni.co.jp
TEL:050-5519-2461
発行: 一般社団法人おふろ元気プロジェクト 理事・林和俊
 〒230-0012 横浜市鶴見区下末吉2-25-23 
制作:(有)オアシス THEボイラー編集部 編集長・鬼塚麻子

 

inserted by FC2 system