サウナ!温泉!銭湯! 闘魂 THE ボイラー
   

温浴人最前線 ザ・ボイラー

温泉・サウナ・銭湯・スポーツクラブ…温浴業界の ハートの熱い経営者・運営者様に送る旬の業界人のコラムを掲載。 業界最新動向と未来を語るフリーペーパーです。

 

[プロフィール]
熱波アドバイザー/日本バケツ熱波協会理事/月刊サウナ 制作委員
サウナ皇帝・熱波師 井上 勝正

プロレスラー廃業後、横浜鶴見区にあるのスーパー銭湯『ファンタジースパおふろの国』に入社。ロウリュで日々お客様に熱波と情熱を届ける。また、老若男女を引きつけるその熱きキャラクターで、様々なお風呂イベントでも活躍中。
現在一児の父でもある。

[ブログ]井上勝正・風呂上がりの夜空に。
http://ameblo.jp/0455854126

 

それが魂の着火点

<vol.8>
ディスクジョッキー 
恩田 裕之 (MCオン)  ×
         井上 勝正

人を笑顔にできたら
ボクは楽しい。
それが恩田イズムだッ!!

 


今年の夏に かわさきFMのラジオ番組に出させていただいたんです。
コスギスイッチON!』(毎週木曜 14:30~15:00生放送)
サイマル放送つまりインターネット放送なのでスマホのアプリから聴くことが出来る。
バックナンバーもバッチリ公開されているので 皆さんも聴いてほしいね。
そこでね、メインパーソナリティーされてた方が
      MC オンちゃん ことディスクジョッキーの恩田 裕之 さんだ。(以下 オンちゃん)

オンちゃん「コスギスイッチON!は今年(2016年)4月からやってる番組。
こん中でね、テーマ曲どうするか、BGMどうするか、ボクが選んでる。
やっぱりそう言うの好きと言うのもあるしね…音選ぶとかね。」
(『コスギスイッチON!』HP から試聴する場合は著作の関係で生放送時のオープニングテーマ曲や、BGM は差し替えられております。)

オンちゃん「…と言うワケで、『コスギスイッチON!』は番組ディレクターもミキサーもいるので
ここではパーソナリティーなんだけど、何でも放送のことはひとりでやったり。
それが DJ、つまり
      ディスクジョッキー だよ。フフフ…
ま、でも本当に好きなのはね、
毎回ゲスト来てもらって、井上さんもそうだけど、地域の人、エンターテイナー、アーティスト…同じ人はいないわけでしょ。
そんな中で 皆さん同じものを一つ 持ってるんです。
それを見れる時 ボクはそれで最高の気分になれる。 
身体がどんな状態でもね、
それはね…井上さん、
      皆さんの〝笑顔〟です。」

ボクはオンちゃんの
「身体がどんな状態でも…」と言う部分がひっかかっている。

の夜はオンちゃんのセッティングしてくれた
武蔵小杉のカフェ、
PUBLIC HOUSE 武蔵小杉でボク達は好きなことを話していた。

オンちゃんもボクも大の映画好きなので話は盛り上がる。
オンちゃんの好きな映画は、
「タワーリングインフェルノ」!
「ダイハード」!「ダークナイト」!
子供の話をした。ウチの息子は小学生でオンちゃんとこのお嬢さんは19才だって。良い娘さんだ。
最近はそんな娘さんがオンちゃんの昔の写真を見てヘタリ込んでヒキツケ起こすぐらい笑ってしまったらしい、
…どんな写真なんだッ!?

オンちゃん「ボクがケーブルTVでキャスターをしていた時代のピシッと真ん中分けにしていた時の写真。(笑)
娘だけじゃなく妻も笑い転げていた…。(笑)」

でもまだオンちゃん曰く、これだけは「門外不出の写真」と言うのがあるらしい!  
…見せてよ!!!!!

オンちゃん「 それだけは出来ない!!!
でも井上さんにはどんな写真だか教えてあげるよ、誰にも内緒だよ!…ボクね、
〝ニグロ〟 だったんだよ! 
キングオブパンチパーマと言われている〝ニグロヘアー〟だ!!
もうコテで巻けないぐらいの〝ニグロ〟 だったの!! ひゃひゃひゃ(笑)
この写真だけはどんな事があっても秘密なのさ。」

…し、衝撃だよッ オンちゃん!!( イラストでどうぞ→→→→→→)

オンちゃん「オレね、高校中退して、その時ギャラが良かったからテキ屋に弟子入りしたの。 
友達に紹介してもらってね。
寅さん 好きだったっていうのもあるし やってみたかった。
あれもステップがあってね、最初は1回100円のクジ引きなんだよ、
そらからラムネいって…ラムネって ピンコロ って業界で言うの知ってる?
んでね、一番ランクの上は 甘栗。
あれツヤとか出さないといけないから難しいんだよ。
トークでも売んないといけないでしょ。難しいよ。(笑)
だから〝ニグロ〟はその時。 」

テキ屋稼業は約3年半続けたんだけど身体を壊して辞めて、
次はネクタイを締めて仕事をしてみたいって事でホテルのフロントマンに。

オンちゃん「それは夜勤ばっか。横浜と出身の東京のホテルでね、そこでお客様商売の何たるかを学んだ。
30歳までやったねー。」

そんなある日、オンちゃんのお母さんがラジオの話を持って来てくれた。

オンちゃん鎌倉でFMラジオ(鎌倉エフエム)やるって言うんで
なんかお袋がオレがそう言うの好きだから募集してるって話持って来てくれた。
鎌倉は思い出のラジオ局だね、今でも番組持ってるしね。」
(鎌倉エフエムで『MCオン の おん☆しつ』を現在好評放送中。)

オンちゃん「そもそもボクはラジオっ子なんです。
体弱かったんで、テレビは観てると興奮するでしょ、だから親からダメって言われてた。 
で、ラジオばっかり聴いてたよ。」

そう言うとオンちゃん…節目節目で体壊してますよね。

オンちゃん「ま、そうなんだけどね。(笑)
それと同じ時期に 友達の結婚式の司会をたのまれてね、経験ないけどやってみた。」

その結婚式の司会がすごい評判になったらしい。

オンちゃん「やってみてね、なんだコレは!って。(笑)
人前で話すのってすごい面白い!
まぁ 自分だけが楽しんでてもあれなんだけど、おかげさまで好評で、それがあってボクの結婚式の司会が友人の間で有名になってしまった。(笑)
楽しかったなぁ~。うん。」

そんなことやっていると…

オンちゃん 「横浜テレビ局(現 J-COM) からキャスターとリポーターの依頼が知人からあってね、『はまっこアイ』って番組。
一応面接があったんだけど、一発OKだったよ!(笑)
さらにその隣のケーブルテレビ局からもお話を頂いて、
『ちょっとよりたいこんな店』って番組をやらせていただきました。」

それを2年やって…

オンちゃん「40歳前ぐらいですね、ケーブルテレビ終えてね、熱海に『エフエム熱海』(FMラジオ)開局で行った。
自分の放送終わるとディレクターになって、ね。大変だけど本領発揮。
さっきも言ったけどそれが DJでしょ。(笑)」

ゃあ引っ越しとかも多かったでしょうね。

オンちゃん「うん、石川県の金沢や、鎌倉の海にも山にも住んでいた事あります、
今は横浜に住んでますけどね。」

じゃあ結婚て、いつされてたんですか?
逆算すると もう娘さんもおられますよね?

オンちゃん「カミさんとはね、エフエム熱海の後、横浜の戸塚で雑貨屋の店長してたんです。
ある日ね、まだ小さな可愛い女の子が店に入ってきた。」

…え? まさかそれが奥さん?

オンちゃん「…まだ幼稚園児ですよ!で、店に子供が一人って言うのもなんだから『お嬢さん、一人?』って聞いたら『ママが外にいる。』って言うから、お嬢さん一人でお店に入って来たらお母さん心配するよー。
って 外見たら……………………………一目惚れッーー!!!!」

…オンちゃん、人妻ですよね…。

オンちゃん「 いや、大丈夫。話聞くとちょうど離婚とのことでした。」

もう 落雷に撃たれたかの様な衝撃がオンちゃんの身体を走り、
何者かに背中をビビビ…と押されるがまま自分の気持ちに身を任せる。

オンちゃん「あの時、妻と出逢った時の、ああ、コレだ!マジだ!は永遠に忘れないですね。
でも、オレ幸せになってもいいのかよ?…いいのかよ?って思った。」

ンちゃんは 2012年に癌 (虫垂粘膜癌) と診断され 手術 し、抗がん剤治療を受ける。

オンちゃん「お医者さんから段階でいくと、ステージ4と考えています。って言われちゃった、、(苦笑)
抗がん剤治療でね、末梢神経障害が出て胸が痺れる、、苦しいよ…。」

オンちゃん「でもね、一番怖かったのは、抗がん剤やってしばらくすると声が出ない、、
ずっとオレは喋る仕事で生計を立ててきたんだ…なのに、、
これは怖かった。
でもオレは喋る事を止めないよ。オレは生きるために喋る。それが〝恩田イズム〟だよ。」

手術と抗がん剤で癌を食い止めた
オンちゃん だが、現在でも2ヶ月に一度病院で検査することにより、その身体は見守られている。

オンちゃん「かわさきFM 『コスギスイッチON!』もそうだけど、武蔵小杉に住んでる人のイベントとかやれる人材を見つけて育てていきたいですね、
自分と違う「色」で人を笑顔にできる人。
ボクはね、人が喜んでるところを見るのが楽しいんです。
     人が喜んでるところを見るのが大好きなんです。」

恩田裕之氏[プロフィール]
ディスクジョッキー
恩田 裕之 (おんだ やすゆき)
東京出身 1965年 1月28日生まれ

テキ屋にホテルのフロントマン、ケーブルTVのキャスターやレポーターを経験。現在はコミュニティラジオのパーソナリティやイベントや結婚式の司会者としても活動中。
2012年に癌で入院、手術、そして抗がん剤治療。現在も2ヶ月に一度は検査しています。病気で不安になる方や、1人ぼっちで話し相手がいない時、そっと近くで話しかける「トーク」を闘病中に考え実行中!“今!生かされている意味!それは「人と人を繋ぐこと!」です。
ニックネームは「オンちゃん!」です(^O^)


恩田裕之氏

[武蔵小杉発のラジオ番組]
コスギスイッチON!
(毎週木曜 14:30~15:00生放送)

ゲストを招いて、武蔵小杉・川崎の今はもちろん、歴史、これからについて語りつくします。
街の本音が見えてくる「街角アンケート」、「きょうの一分防災」など、多彩なコーナーをお届けしています。

[HP]コスギスイッチON!→http://radioksg.com


[バックナンバー ]

 

やかん〈vol.1〉 放送作家 柴田健太郎氏 × 井上勝正

やかん〈vol.2〉 芸人 児玉智洋氏(サルゴリラ) × 井上勝正

やかん〈vol.3〉 エーワン東京 代表取締役 鈴木明氏 × 井上勝正

やかん〈vol.4〉 バスリエ株式会社 代表取締役 松永武氏 × 井上勝正

やかん〈vol.5〉 株式会社 メトス 取締役 新規事業部長 吉永昌一郎 × 井上勝正

やかん〈vol.6〉 富士・湯らぎの里 マネージャー 澤田 佳秀 ×
温浴チーフ 大河原 健太 × 井上勝正

やかん〈vol.7〉 株式会社 メトス 新規事業部 平瀬 雅洋 ×
ファイテン 株式会社 量販・OEM事業部 量販チーム 福地 隆志 × 井上勝正

 

温浴人最前線 ザ・ボイラー

温泉・サウナ・銭湯・スポーツクラブ…温浴業界の ハートの熱い経営者・運営者様に送る旬の業界人のコラムを掲載。 業界最新動向と未来を語るフリーペーパーです。

 
温浴人最前線ザ・ボイラー 創刊準備号[2012.11.20発行 温浴人最前線ザ・ボイラーVol.1[2013.10.23発行] 温浴人最前線ザ・ボイラー 創刊準備号[2012.11.20発行
           
やかん 温浴人最前線 ザ・ボイラー
vol.2

[2014.11.26発行]
やかん 温浴人最前線 ザ・ボイラー
vol.1

[2013.10.23発行]
やかん 温浴人最前線 ザ・ボイラー
創刊準備号

[2012.11.20発行]

 

 

温浴人最前線ザ・ボイラーVol.2[2014.11.26発行]

温浴人最前線
ザ・ボイラー
Vol.2
[2014.11.26発行]

神田悠司氏

温浴人最前線
中山貴伸氏

藤橋遼氏

渡部郁子氏

長沼秀三氏



 

温浴人最前線ザ・ボイラーVol.1[2013.10.23発行]

温浴人最前線
ザ・ボイラー
Vol.1
[2013.10.23発行]

小島希世子氏

温浴人最前線
柿崎光昌氏
久下沼 伊織氏
アブドーラ・小林氏



 

温浴人最前線ザ・ボイラー 創刊準備号[2012.11.20発行

温浴人最前線
ザ・ボイラー
創刊準備号
[2012.11.20発行]

温浴人最前線
飯田尚呉氏

出津英文氏

山崎寿樹氏

 

〈ザ・ボイラーについてのお問い合わせ〉
E-mail:yukichi@ofuronokuni.co.jp
TEL:050-5519-2461
発行: 一般社団法人おふろ元気プロジェクト 理事・林和俊
 〒230-0012 横浜市鶴見区下末吉2-25-23 
制作:(有)オアシス THEボイラー編集部 編集長・鬼塚麻子

 

inserted by FC2 system