井上勝正 TheBoiler

温浴人最前線 ザ・ボイラー

それが魂の着火点

<vol.14>
株式会社 クア・アンド・ホテル
信州健康ランド 支配人 小久保 実 ×
石和健康ランド 浴室課課長 浅原 裕介 ×
信州健康ランド フロント課主任 秋山 達也 ×
石和健康ランド フロント課 佐藤 美咲 ×
             井上 勝正

皆で同じベクトルの
向こう側へ!    
私達は 地元で頑張りたい!!


回開催より 2年の刻を経ていよいよ 6月13日 に 第4回大会が幕を開く「 おふろ甲子園 」!!
この「ザ・ボイラー」でもその首脳陣にお話しを伺い 
コンセプトそのものを聞いているのだが (バックナンバーvol.12参照)

先日 大会前に決勝出場の全店舗が参加してその向かうべきベクトルを定める
おふろ甲子園ガイダンス が都内で行われたので ボクも見学させていただいたのだ。

過去注目は おふろ甲子園の第2回大会と第3回大会を
株式会社 クア・アンド・ホテルの系列が連覇している事だろう。
(ボクはその内の第3回おふろ甲子園のレポートを温浴専門フリーペーパー、
当時「湯きち」でレポートしているので バックナンバーを持っている人は是非とも読み返してみてほしいね。)

 

ア・アンド・ホテル グループ http://www.kur-hotel.co.jp 

しかし、お話しを伺ってみると何故、
株式会社 クア・アンド・ホテル 系列の店舗が連覇したのが
解ると言うものだ。

この「ザ・ボイラー」でも Vol.12で記した通りだけど、
おふろ甲子園の大会主旨は、

『 お店のコンセプト、
何を打ち出しているお風呂屋さんであるか?
そしてそこで自分達がやって来た、また今まさにやっている事を語源化出来てそれを 観ている人に、
何よりも現場において 確りと解りやすく伝える事が出来る、
個々の人間力を備えるプロのチームの育成。』それである。

更に『そしてそれをノウハウ化して広く横に繋げていく』事こそ
もっとも、おふろ甲子園が切望していることなのである。

 

その視点から観るとするならば 、第2回、第3回と系列店で優勝を果たした
株式会社 クア・アンド・ホテル
『信州健康ランド』 と『石和健康ランド』こそが 
おふろ甲子園の理念を完璧に近い形でノウハウ化した 、現在のところの「理想形」だと言っても過言ではないだろう。

簡単に言うと第2回大会を優勝した『石和健康ランド』が
そのコンセプトの打ち出し方をスタッフ&従業員それぞれ理解しノウハウ化して
『信州健康ランド』をはじめ他の系列店に伝えていたのならば、
それは間違いなく横への繋がりも完全に行われたと言って良いのだと思う。

そしてそれ以外にない。

 

回 おふろ甲子園ガイダンス 参加の
株式会社 クア・アンド・ホテル
『信州健康ランド』支配人 小久保 実 さん

小久保
「前回は裏方でした、会場には行ってないんです。
信州健康ランドの皆を集めて向かうべきところを、
皆の気持ちを一つにすると言うか、そういう事を裏でやってましたね。
会社全体で同じ方向を向けるようにね、まぁ苦労もありましたけどね…ハハハ(笑)。
今年はステージ!そこに立って自分の想いも伝えたいですね。」

 

『信州健康ランド』フロント課主任 の 秋山 達也 さん

秋山さんもステージには立ってない。
前回はステージに立った信州健康ランドのメンバーの後ろの巨大スクリーンにお店のデータや写真を投影させるためのプレゼンテーションソフト操作のために会場全体を見渡せる後方でノートパソコンの前に座っていた。

秋山
「ボクは会場には行きましたけど裏方としての参加です。
会場の後ろの方からですね、ステージに立つ皆の姿を観てました。
その時の印象が強烈なんで…でも正直、その時の皆を超えたいって思ってます…難しいけど。
ボクもステージで燃えたい!」

 

イダンスとは指導だ。
そこには自発的な発展を遂げることが目的、
そして出場の店舗が同じベクトルに向かうこと、それも目的。

株式会社 クア・アンド・ホテル 
『石和健康ランド』浴室課 課長 浅原裕介 さん 

浅原さんは株式会社クア・アンド・ホテルのコンセプトを周りから取り入れ、このガイダンスでそのベクトルがまさに目の前に見えた一人なのではないか?

浅原
「プレゼンのステージに立てるって事は否が応でも意識が高まりますよね。
さらに進化するウチだけのモノ出したいって気持ちもあります。
㈱クア・アンド・ホテルから信州も石和も一緒に出る訳じゃないですから(笑)、別々のエントリーなんでライバルですよ!
競いあってお互いを高めないと。(笑)
…でもなんかまだ〝自分がステージに立ってやるんだ〟って言う実感が湧かない、
まだまだ会社に戻ってからいろんな人の話を聞きたいです。」

回のガイダンス、参加者中紅一点の
『石和健康ランド』佐藤 美咲さんの話は
コンセプトと言うものでもない、
…だけど、佐藤さんのこんな話こそ 胸に響いて人の心を離さないのではないだろうか。

佐藤
「私は石和健康ランドに入って5年です。
はい、山梨は私の地元です。
私は石和健康ランドが大好きなんです、 父も母も石和健康ランドが大好きです。 離れたくありません。
今回 家族が 会社の仲間と一緒に行って来いって送り出してくれたんです。
私はみんながいる地元で、 株式会社クア・アンド・ホテルで頑張りたいんです!」

何か大きなものを支えているのは、 その真ん中にあるものは、
       いつだって そういう人達のそんな〝やさしい気持ち〟なのだ。

小久保 実氏[プロフィール]

株式会社 クア・アンド・ホテル
信州健康ランド 支配人
小久保 実 (こくぼ みのる)
静岡県出身 1月5日生まれ


浅原 裕介氏株式会社 クア・アンド・ホテル
石和健康ランド  浴室課 課長
浅原 裕介 (あさはら ゆうすけ)
静岡県出身 4月18日生まれ


秋山 達也氏株式会社 クア・アンド・ホテル
信州健康ランド フロント課 主任
秋山 達也 (あきやま たつや)
山梨県出身 5月15日生まれ


佐藤 美咲氏株式会社 クア・アンド・ホテル
石和健康ランド フロント課
佐藤 美咲 (さとう みさき)
山梨県出身 8月7日生まれ


[会社概要]燈屋
1979年10月 山梨県甲府市朝日2丁目にて、「(有)甲府プリンスホテル」
       (資本金500万円)を設立。
       ビジネスホテル「朝日館」(本社)を新築。
1989年06月 山梨県笛吹市石和町に、ビジネスホテル及び健康ランド
       併設の「石和健康ランド」を新築。
       レジャー部門・産業部門にも本格的に進出を図る。
1994年04月 社名を「(株)クア・アンド・ホテル」に変更する。
       本社を丸の内館に移転し、本部組織を設置する。
1995年06月 長野県塩尻市に、ビジネスホテル及び健康ランド併設の「信州健康ランド」を新築。
2002年04月 静岡県清水市(現静岡市)に、ビジネスホテル及び健康ランド併設の
       「駿河健康ランド」を新築。
2013年11月 石和健康ランドが社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト主催の
       第2回おふろ甲子園決勝大会で優勝。(平成25年11月26日:渋谷公会堂)
2015年06月 信州健康ランドが社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト主催の
       第3回おふろ甲子園決勝大会で優勝。(平成27年6月26日:日比谷公会堂)

山梨県甲府市に本社を置き、1979年会社設立以来、ビジネスホテル(1拠点)、健康ランド(3拠点)を運営するグループ。ビジネスホテルと健康ランドを一体化した「クア・アンド・ホテル」のビジネスモデルを国内で初めて開発。多彩なタイプの客室・20種類以上のお風呂とサウナ・各種飲食店やリラクゼーション設備等充実した施設で癒しの空間を創りあげ、年間を通じて賑わいを演出するイベント企画と、独自の創意工夫によるテナントとの協力関係構築などにより、顧客から高い評価を受けている。

[株式会社クア・アンド・ホテル]http://www.kur-hotel.co.jp


トップページへもどる

それが魂の着火点


<vol.13>
源泉湯 燈屋 代表取締役 社長 
      館主 氏原 敦 × 井上 勝正

燈屋一番 「 情熱 」


ボクは甲府の街を歩いていた。良い天気だった。
…最寄り駅と言うのか? 石和温泉駅前には足湯があり
ボクはそこで ちょっとした旅の疲れを取るために
湯船に足を浸していた。

前途の 「最寄り駅と言うのか?」と言うのにはこうだ、
地図を見る限り 今日の目的地には少し距離がある。

ボクは地図を畳み立ち上がり、トレッキングシューズを履いて歩き出した。

国道20号線を西にひたすら歩く、
「信号があるでしょ、そこ 三叉路だから注意してね。そしたら右にコンビニがあるから その前。」
と途中、回転寿司屋の前でおばちゃんに教えてもらった。

泉湯 燈屋
開業して10年以上経つ館内は
その綺麗さに惚惚する。
真新しさではない、人の手で磨かれた
味のある艶と言うのだろうか…
そんな光沢を柱や床、館内の全てのものが
放っている。

館主の 氏原 敦 さん (45)

実は数日前からmessengerというアプリで
やり取りしていた事もあって
親しみを持って接していただいた。

 

氏原
「ここは 私が生まれた場所であり、
母の故郷なんです。
家は祖父の代から不動産業を営んでいて、
私は三代目です。
元々は祖父が此処に温泉を堀当てたんですよ、
燈屋の此の土地は家族の思い出の地そのものなのです。」

氏原さんは高校まで此処で暮らして
そして不動産の修業の為に山梨を後に、
30歳まで横浜で暮らしていたのだそうだ。

氏原
「30までサラリーマン業を経験する中で人様に『何か』をご提供する事の意味みたいなのを勉強…教えて頂いたような気がします。
だってね、『不動産』というのはけして安い買い物じゃないわけです、
それを 朝から晩まで売り歩いていたんです。
もうね、全て納得して頂いて買われていく方ばかりでは無かったですよ。
そこには経済的、ご自身の持っている時間、そんな理由から妥協が見え隠れする時もあるんです。
契約していただく、それを終の住みかとしてね。
でも自分の真に理想とした物ではない…。
そんなお客様の気持ち、それが私の心に引っ掛かっていました。」

そんな気持ちを抱いて帰郷。

氏原
「その時の自分がね、なんかキライだったかもしれない、ツッパッてたしね。
とんがっていた…。
そんな時ね、よく思い出したんですよ。」

 

原さんは自分のまだ幼かった時代の事を話し出す。
当時の話をするとき、
氏原さんの表情が解れていった。

氏原
「現在の〝燈屋〟は祖父が掘った温泉が始まりです。
実はそこで当初 鯉の養殖を手掛けてたんですが 続かずにやめてしまって、使い道も無くてね、
単に家族のデカイ家風呂と化していて、
空いた敷地で 父が 居酒屋 をやってたんですよね。
景気良かったですね~、地元のおっちゃんやおばちゃん達に喜んでもらってました。みんな温かかった。
美味しかった、楽しかった、ありがとうって 言ってもらってました。」

———————身近な ありがとう。
これが 氏原さんの 行き着いた答えだったかもしれない。

氏原
「そんな物凄い事をしているワケじゃありません、でも、父の居酒屋は人の役にたっていた。
店に来た人を笑顔にしていたんです。」

そんな事を思い出す度、氏原さんは熱くなっていた。

もそも いつかは祖父の掘った温泉使って
何かしようとは思っていたのだ。
その何か……とは!?
自分がサラリーマン時代に唯一の楽しみとなっていたもの、「銭湯」。
気持ちがそっちに走り出すと様々なタイミングも重なるというもの。

氏原さんは決めた!
………「風呂屋やるッ!」

して、源泉湯 燈屋 は、2004年の9月7日にオープンした。

清潔なこと、人の良さ、〝心〟が全て。

氏原さんの祖父、ご両親、
そして今の家族、従業員の全てが燈屋にある。

———————レガシーである。

氏原
「源泉湯 燈屋 は 自分自身なんです。」

 

 

氏原 敦氏[プロフィール]
源泉湯 燈屋 代表取締役 社長 館主
氏原 敦 (うじはら あつし)
山梨県出身 1972年1月12日生まれ

『燈屋(あかりや)』の館主兼湯守。趣味は燈屋の温泉に入ること。
開店前に男女両方の全浴槽に入りその日の湯加減&清潔度CHECKをします。
清潔な温泉とあったかいサービスと美味しい料理が大好き!
趣味と実益を兼ねて温泉・ホテル・旅館・健康ランド・スーパー銭湯・
レストラン巡りが大好き。


燈屋[会社概要]
1991年 (株)氏原 法人設立 養老乃瀧玉諸店3年目
2001年 燈屋計画開始
2003年 養老乃瀧玉諸店閉店
2004年 燈屋OPEN
2006年 人財育成に力を入れ始める
2015年 第3回『おふろ甲子園』準優勝

経営理念:「“あったかい”を育む。燈を灯す。世を照らす。」
社  是:「安全、安心、誠を致す。」「身体も心も温まるおもてなし。」
社  訓:「温柔敦厚」
教育理念:「『あったかい』に共感し、『あったかい』を探求し、『あったかい』を創出する。」
経営スローガン:「“あったかいね”を極めよう!」

[源泉湯 燈屋]http://www.akariya.info燈屋

トップページへもどる

それが魂の着火点


<vol.12>
一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト 代表理事
株式会社温泉道場 代表取締役社長 山崎 寿樹 ×

     一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト 理事
     株式会社ミュー 取締役統括支配人 久下沼 伊織 ×

         一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト 監事
         株式会社SAKURA PIRATES 代表取締役 酒寄 学 × 井上 勝正

第4回おふろ甲子園は6月13日
東京・文京シビックホールで決勝戦を行います!!


国の温浴施設、の日本一を決める『おふろ甲子園 』。
日本一?いったい何をもって日本一というのだろうか?

その『おふろ甲子園 』の第4回大会が今年(2017年)の6月13日 に東京・文京シビックホールで行われるのです。

すでに第4回大会の予選を終えて後は決勝を残すのみ。
大会開催の経緯を『おふろ甲子園 』首脳陣お三方にコメントをいただいた。

 

山崎寿樹氏一般社団法人ニッポン
おふろ元気プロジェクト 代表理事
株式会社温泉道場 代表取締役社長
山崎 寿樹 さん

山崎
「井上さん、内輪でどれだけ話し合っても一番大事なのは 来た人に喜んでもらえるかどうか?なんです。
それにはね、雰囲気って大切で、そういう雰囲気を持った人達のチームをどうやって作るか?
そんな人達がお店のコンセプトやその戦略までもをわかりやすく話します。
『おふろ甲子園 』では大会を通してそのノウハウを共有できるって事なんです。

ちゃんと語源化できて ステージでそれを観客に伝えるってことですから。
わかってもらわないといけませんから。

それは横の繋がりにもなりますよね、観客として皆が観てるわけですからね。
ひいては 悪いこと に対する抑止にもなる。
必ず働き甲斐のモチベーションになりますし、スタッフのプロ意識を上げるんです。
「人」を育てるんです。」

 

久下沼 伊織氏

一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト 理事
株式会社ミュー 取締役統括支配人  久下沼 伊織さん

久下沼
「『おふろ甲子園 』は本年度で4回を迎えますけど毎大会、常に進化しています。
予選ではミステリーショッパーが参加の各店舗に行き、其処のスタッフと接するんですけど…そこで見てもらう視点は確実に広がってますね。
つまりレベルが上がってるって事なんです。

…て、これはなにも敷居を上げるって意味ではないんです。
現場で見て 初めて解るってこともあります。
これも過去大会のデータがあるからです。
それが参加している店舗の〝下地の力〟にもなります。
正直 鍛えられます。

やっぱりそれは時代に合ってなきゃいけないし、ミステリーショッパーは一般の方々です。
したがって完全な一お客様の視点でしか観ませんから。
そうは言っても今大会はテーマも決めてですけど。
これは参加店舗はプラッシュアップされますよね。
そうやって 〝プロ〟になっていくと思う。」

 

酒寄 学氏一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト 監事
株式会社SAKURA PIRATES 代表取締役 酒寄 学さん

酒寄
「大会の主旨って難しい事をどれだけ言ってもスタッフですよ。 
〝人〟そのものなんだよね。

毎回いろんな視点が当然加わりますけどね、サービス業…と言うか 、
〝おもてなし業〟って 何か?ってこと。
どうあるべきなの?って。

お客様が ワァッと喜ばれたら自分もテンション上がるじゃないですか、
目の前で反応してくれるワケですから。
それはやはり自分自身のモチベーションになるよね。
日々の生活でどんな事があっても、そんなスタッフが居るお風呂屋さんで気持ちを上げてもらいたいんです。
元気になってほしい。」

 

脳陣お三方に別々の時間に別々の場所でお話しを伺ったのだけどみんな 言っている事は同じだったのだ…つまりは「 人 」だってこと。

山崎
「『おふろ甲子園』とはね、優勢して 終わりではないんです。 
むしろ大事なのはその後、その後の方が大切なんです。
そこが各店舗のスタートになるんです。
その店舗のコンセプト、戦略、それをしっかりと誰にでも解りやすく語源化出来るプロのスタッフのチーム。
そんな人達がツキ抜ける様を観に来て欲しい。」

〝お風呂業界から日本を元気に!〟そんなスローガンを掲げ、その想いを共有する日本各地の温浴業を牽引する同志により開催される『おふろ甲子園』。

温浴施設で働いているスタッフが最高に輝ける「 場 」なんだ、誇れる職場なんだと確信してもらう。
そんな大会を皆で観に行こうではないか。

 

おふろ甲子園[おふろ甲子園とは…]

おふろ業界から日本を元気に!

「おふろ甲子園」とは、「おふろ業界から日本を元気に!」という想いを持つ全国の同志により開催される、温浴業界に働く人が最高に輝ける場を提供する大会です。
全国からエントリーされた温浴施設のうち、ミステリーショッパー(覆面調査員)による審査を経て、接客サービスが素晴らしいと評価された優秀店舗が決勝大会に集結。ステージで自店の想いや取組みを発表して、日本一の店舗を決定する、温浴業界で働いている人が夢や誇りを持てる大会にすることを目指しています。


[おふろ甲子園HP]http://www.ofurokoshien.com


山崎寿樹氏[プロフィール]
一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト 代表理事
株式会社温泉道場 代表取締役社長
山崎 寿樹 (やまざき としき)
埼玉出身 1983年1月22日生まれ

2006年4月株式会社船井総合研究所入社、温浴ビジネスチームに所属し、
日帰り温泉に特化したコンサルティングを行う。特に小商圏 (人口20万人以下)、売上5億円以下の温浴施設の業績アップコンサルティングが得意でした。
在職時から全国一斉ありがとう風呂や熱波甲子園などをプロデュースし業界の知名度向上にも貢献。
09年、10年は温浴ビジネスチームで一番コンサルフィーを稼いだ。
2011年3月より株式会社温泉道場代表取締役社長。
2017年2月現在5店舗の温浴施設を経営
 ①昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉(埼玉県ときがわ町)
 ②白寿の湯(埼玉県神川町)
 ③おふろcafé utatane(埼玉県さいたま市)
 ④おふろcafé bivouac(埼玉県熊谷市)
 ⑤天然温泉ユラックス(三重県四日市市)
徹底したマーケティングで不採算店舗の事業再生を得意とする。
2015年11月おふろcaféフランチャイズ1号店を静岡に出店。(おふろcafé bijinnyu 美肌湯)
2012年8月より社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト代表理事として『おふろ甲子園』を企画・運営。

現在も年間の温浴施設訪問回数は200回を越え、トータルでは1,500以上もの温泉を制覇。
温泉道場温泉ソムリエ協会師範としても活動中。

[株式会社温泉道場]http://onsendojo.com


久下沼伊織氏[プロフィール]
一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト 理事
株式会社ミュー 取締役統括支配人
久下沼 伊織 (くげぬま いおり)
青森出身 1979年4月2日生まれ

大手フードチェーンを退職後、株式会社ミュー温浴事業部に入社。
2か月で店長に。後に統括支配人として同社アミューズメント事業部を兼任。2013年に 取締役統括支配人に就任。
オフロ保安庁KGN長官の肩書きをもち、機械室を公開する「バックヤードツアー」の仕掛け人としても知られる機械室マニア。配管・バルブ・ろ過機等の温浴配管愛に満ちている。生きる楽しみは「食う・寝る・(風呂に)浸かる」。


天然温泉満天の湯[会社概要]
1954年 「森山捺染株式会社」設立
1980年 「株式会社モリヤマ」に商号変更
2004年 組織改編により「株式会社モリヤマ秋田」「株式会社モリヤマ秋田」設立 分社化
2005年 「株式会社ミュー」設立 「天然温泉満天の湯」「JJCLUB100横浜上星川店」営業開始

モリヤマグループは、不動産・電子部品製造・温浴施設運営という3本柱で事業を展開。

サービス事業部門を担う「天然温泉満天の湯」は、業界大会である「第3回おふろ甲子園」にて準優勝を納めるなど、その人材育成や運営手法・接客接遇レベルにおいて高い評価を受けている。

[満天の湯(株式会社ミュー)]http://mantennoyu.com

酒寄学氏[プロフィール]
一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト 監事
株式会社SAKURA PIRATES 代表取締役
酒寄 学 (さかより まなぶ)
東京都出身 1973年9月28日生まれ

ビジネススクール・システムメーカーを経て、2009年温浴業界へ。
埼玉県内のスーパー銭湯にて4年間従事した後、2013年4月独立。

現在
・株式会社SAKURA PIRATES 代表取締役
・一般社団法人おふろ元気プロジェクト 監事
・第4回おふろ甲子園 実行委員長
・支配人育成塾 塾長


[会社概要]山崎寿樹
2011年11月 開業登録
2013年4月 代表者交代
2014年8月 株式会社設立

温浴施設向け運営サポート・DTPデザイン制作・印刷代行をメイン事業としている。

[株式会社 SAKURA PIRATES]http://sakura-pirates.com

トップページへもどる

それが魂の着火点

<vol.11>
株式会社メトス 
営業部 企画グループ担当部長
温浴ソムリエ
炎の伝道士  岩崎 秀明
       
× 井上 勝正

よい 薪ストーブと
出逢ったとき、
炎への一目惚れが
ずっと続くんです。


「良い 薪ストーブの条件ですか、
やっぱり…素材。鋳物で薪ストーブ。…使いやすいってこと、日本の薪に合っていること。
木によって 燃え方が違うんです。 炎 は綺麗でしょ。」

……………そう言って 馴れた手で 種火から薪ストーブの火を
ゆっくりと燃やしてゆく。

〝炎の伝導士〟と呼ばれている、日本を代表するサウナメーカー
株式会社メトス (以下メトス )の 岩崎 秀明 さん。

トスってサウナだけじゃなく、
こういった薪ストーブや介護関係のかなり大きな物も
取り扱われている。
何せ 「人」の「心」と「体」をあたためる会社なのだから。

岩崎さんは サウナの方の人じゃあない、だけどボクとも親しい。

……………薪ストーブで育ってゆく炎を観つめている。

岩崎
「井上さん、まさに『考えるな!感じろ!』だよ。
薪ストーブ良いでしょ、一目惚れがずっと続くような感じ。
燃える炎を観て 家の中でもうつつをぬかしていられる。」

画像の 薪ストーブはベルギー製で、「 ドブレ 760-CBJ 」と
言うもの。
もちろんメトスが代理店として取り扱っている薪ストーブは
これだけじゃない。

岩崎
「様々な種類ありますよ、メトスのショールームに見学の予約取って見に来ていただければ立て型の小型のもある、暖炉的なフォルムでないやつね。
小型の薪ストーブが今 一般のサラリーマンの方にすごい売れてるんですよ。」

……………ベルギー製のドブレに 岩崎さんは ゴロリと薪を焚べた。

岩崎
「何にも考えないで観ていられるでしょ、火って。
こんなの無いですよ。
営業とかするでしょ、で、実際に 薪ストーブの火を観てもらうわけですよ。
そしたらなんか感謝されるんですよ…それが何だかわかんないけどね。
ゆっくりな炎観て 何処か忙しい現実から離れられる、と言うのもあるのかな。
炎って 日進月歩 じゃないからね、そこが感動的なんだな。」

ボク達は メトス東京ショールームのソファーに深々とただ 黙って座り、燃える火を観ている。
しばらく何も喋りはしなかったがそれは沈黙ではない。
何も喋らないのに薪ストーブの火は
多くを語っている様に揺れているし
岩崎さんの雄弁さに
拍車がかかるようにみえる。

崎さんはメトスに30年以上勤めていて
「当時の社長にウチ来いよ。」って言われて
それで入社。

岩崎
「でね、岩崎くん暖炉売ってくれる。って
言われて、ボクは暖炉の知識なんて
まったく無かったです!!
でもね、もうメトスの暖炉にはお客さんが
ついてくれてましてね。」

以来 暖炉一筋。

岩崎さんは 薪ストーブ・ドブレ の上に鉄製の鍋を乗せ
「何でも出来る、この上に乗せれば。
おでん やりましょうか!…冗談です。
とうぜん熱いです。電化製品じゃないんでね、200℃ぐらいにはなります。
火は良い、でもこうして危険なモノでも有るわけです。
そこんとこを観ているとだんだん詳しくなってくるんだよね。
で、良い部分も危ない面も解ってくるわけ。その知識を広めて行きたいって思いますね。」

トスが販売している薪ストーブを購入した人の 処へ赴いて、初めて真っさらの薪ストーブ。
暖炉に 岩崎さんは火を入れる。

岩崎
「それを ボクは 『火入れ式』と言っている。
火は 感動が多いんです、デジタルのものより 火は感動させてくれる、どこか懐かしい気持ちになる。
薪火は静かなブームになってるけど分かるでしょ。 
火でお湯を沸かす〝お湯が沸いた〟って言葉。
その語源はね〝お祝いだ〟なんですよ。」

……………一杯飲みたくなってきたな。
ボク達は笑い
そして、薪ストーブの薪火を、炎を ただ いつまでも 眺めていたのだった。

平瀬雅洋氏[プロフィール]
株式会社 メトス 営業部 企画グループ 担当部長
岩崎 秀明 (いわさき ひであき)
東京出身 3代続く江戸っ子 1962年2月3日生まれ 55歳

暖炉統括、東京営業所長を歴任 現在 営業部企画グループ 担当部長
炎に魅せられ「炎の伝道士」としてイベント、講演など全国を行脚。
コラム「炎の伝道士 かく語りき」をメトスHPに執筆中。

[HPコラム]炎の伝道士 かく語りき


[会社概要]
1947年 創立
1966年 フィンランド・メトスサウナを導入し、サウナブームの先駆者となる。
1979年 暖炉や薪ストーブのスウェーデン・コンツーラ社、ベルギー・ドブレ社の輸入販売開始。
     「炎」を取入れた生活スタイルの企画提案の先駆けとなる。
2002年 スウェーデン・アルジョ社、ドイツ・メディテクリック社の介護浴槽の輸入販売を開始。
       福祉介護に温浴の知識・経験を生かした個浴入浴は先発して市場から評価を得ている。
2006年 社名とブランド名を「メトス」に統一し、
     「昭和飛行機工業グループ」の一員とにスタートしました。

バスリエ 株式会社当社のコアビジネスである、「温浴」「暖炉・薪ストーブ」「プライベートサウナ」「福祉・介護」の4つの柱を『「人」の「心」と「体」をあたためる』企業ポリシーをもって、みなさまの幅広いニーズにお応えできるように、努力してまいります。

[HP]株式会社メトス→http://metos.co.jp

トップページへもどる

それが魂の着火点

<vol.10>
株式会社メトス 
新規事業部  塙 康典
       
× 井上 勝正

「テントサウナ」
 それは
  〝グランピング 〟の
    新しい提案 です!!


2016年の11月、ボクは地図を受け取っていた。
そこに記されていたのは東京は昭島のモリパーク アウトドアヴィレッジってところ。

ここで日本を代表するサウナメーカーの
株式会社メトス (以下メトス ) が「 薪火 まつり 」って
アウトドア系のイベントを主催するって話なんだ。

………………こりゃスゴい事だ!

ボクは 今でこそ サウナを含めたガチガチのインドア派として有名だが、その昔は アウトドアの鬼と呼ばれていたぐらい。
中学二年辺りの夏休みなどは山、川、海をボクは 活動範囲としていた。
持っていった資金(三千円ぐらい)と魚釣り等で自給自足の様な夏休みを送っていたものだ。

そんで、最近〝グランピング〟って聞くじゃないですか、
そんな関係のビッグアイテムをメトスがフィンランドより送り込んでくる。
と以前より情報を得ていたので
「すべての点と点が繋がったぞ…!」と合点がいったのであった。

………………ハハァ~ん…!と。

?〝グランピング〟知らないの?
〝グランピング〟って、グラマラス( 豪華な ) とね、キャンプ を合体させた造語さ。

ま、大自然の中で まるでリゾートホテルにいるかの様な空間を作って アウトドアを楽しむって いう
そう、自分に贅沢させてあげるキャンプの事。

こで サウナメーカー であるメトスが遂に 以前よりの構想を実現させた。
「 テントサウナ 」を 設営して 野外で本格的なサウナ入浴を体験してもらおうって取り組みを!!

テントサウナだよ! 
これを御披露目するのはこの「薪火まつり」がアウトドア業界初。
つまり歴史的 イベント となる。

写真を観てほしいね。
ガチの メインテントサウナ。 
しかも薪ストーブ。
ケージ ( 網 ) の 中には セラミックで加工されたメトスストーンが入っている。

そして ロウリュも出来るんだよ。
何でボクが呼ばれたか、だんだん分かってきたでしょ!

の「薪火まつり」、現場を総指揮しているのは
株式会社 メトス 新規事業部 塙(はなわ)康典さん 。


「このテントサウナ(メインテント)のヒーターはフィンランドのメーカーの物で『kivi-ikiサウナ』と言います。
薪ストーブから排気棟が伸びているでしょう、それがストーンへの熱伝導になる!
薪の炎で ストーンを熱します。」

そのストーンの詰められたケージ(網)の上には水を入れるタンクが。


「あれはメトスが改造して取り付けたパーツです。 
内部には水が入っていて此方も熱せられてお湯になり、暖を取るだけでなく
ロウリュ時にはこれをストーンにかける事が出来ます。
テントサウナでストーンを冷ますことなく良いロウリュも受けれる様にです。
その為に井上さんに来ていただいたのです。」

して一般の入浴者をテントサウナに迎え入れ、ボクはロウリュを点てる。

いくらロウリュが出来るテントサウナでも
室内の様には完全密封できません。
なので
出来るだけ長い時間 テント内に満ちる
ロウリュを体感してもらうため
熱波道バスタオルで短時間空気を
旋回させるだけで入浴者を扇ぐ事はしない。

でないとテントサウナの煙突の隙間からロウリュがすぐに逃げてしまう。

しかし薪の炎で熱されたストーン、それにメトスが改造したタンクから取った熱湯は良いロウリュを点てることが出来る。

ロウリュ(熱された水蒸気)がテントサウナ内に滞留する何分かの時間、
まさに精霊が宿る 神聖なる時間だ。

みんな 「 …はぁぁッ!これは気持ち良い!」と絶賛。


「Kivi-ikiサウナの薪がはぜる音…これ良いんですよ、ぜひ聴いてもらいたい。
小さい時キャンプ行った思い出のある人でも、
大人になるとなかなかそんな機会もなくなりますよね。
そんな時にテントサウナをきっかけに
家族で再び、キャンプにでかけたらいかがでしょうか?
特に、家族皆でサウナに入り家族愛を高めることができると思います。
そして、ご自身でサウナシーンをつくれることが醍醐味なのです。
テントサウナはキャンプしながらお風呂に入る感覚なんです、水着でね!!
友達や、恋人たちも楽しめ、新しいアウトドアライフの発見がありますよ!
…和みの時間、それを増やしていただきたい。」

その心を豊かにすることがまさに
「グランピングの新しい提案ですね。」
大切なのは 皆さんの〝心〟だよ。

のテントサウナ ( メインテント ) は販売用ではありません。
今回のイベントで初デビューしました。


「テントサウナは雪の積もってる処でも設営出来ます。
サウナで火照った体を雪でクールダウンする。
気持ち良いですよ!
ホテルなどの敷地の空きスペースを利用してアウトドアエリアをつくりテントサウナで宿泊客のおもてなしも面白いのでは?
ぜひテントサウナをご覧になっていただきたいですね。」

テントサウナのお問い合わせは株式会社メトスまで。

平瀬雅洋氏[プロフィール]
株式会社 メトス 新規事業部
塙 康典 (はなわ やすのり)
横浜市出身 1963年11月生まれ 53歳

メトス勤務は3年半。
企画部、営業部、東京営業所(福祉営業)を経て、現在、新規事業部で
主にテントサウナを担当。薪火を使ったアウトドアライフを提案中。


[会社概要]
1947年 創立
1966年 フィンランド・メトスサウナを導入し、サウナブームの先駆者となる。
1979年 暖炉や薪ストーブのスウェーデン・コンツーラ社、ベルギー・ドブレ社の輸入販売開始。
     「炎」を取入れた生活スタイルの企画提案の先駆けとなる。
2002年 スウェーデン・アルジョ社、ドイツ・メディテクリック社の介護浴槽の輸入販売を開始。
       福祉介護に温浴の知識・経験を生かした個浴入浴は先発して市場から評価を得ている。
2006年 社名とブランド名を「メトス」に統一し、
     「昭和飛行機工業グループ」の一員とにスタートしました。

バスリエ 株式会社当社のコアビジネスである、「温浴」「暖炉・薪ストーブ」「プライベートサウナ」「福祉・介護」の4つの柱を『「人」の「心」と「体」をあたためる』企業ポリシーをもって、みなさまの幅広いニーズにお応えできるように、努力してまいります。

[HP]株式会社メトス→http://metos.co.jp

トップページへもどる

それが魂の着火点

<vol.9>
ファイテン 株式会社 
量販・OEM事業部 OEMチーム
チーム長 大槻 剛裕 × 井上 勝正

ファイテンサウナは
どんなスポーツ、
コミュニケーション事業とも
コラボ出来る体勢です!!


2016年の11月の下旬、東京ビッグサイトで行われた
「レジャー&サービス産業展」にボクはいた。
「おふろ元気プロジェクト」としてブース出展していたのである。

同じく 日本が誇るサウナメーカーの株式会社メトス (以下 メトス ) もブースを大きく出展していて
実物のテントサウナを2つ設営。
アウトドア派の人達には嬉しいキャンプアイテムの展示もあり
ずいぶんと人だかりが出来ていたのだ。

へぇー!とか、うわ!すげえ。とか言いながらボクも入り浸ってしまった。
今回のレジャー&サービス産業展ではメトスのブースが
一番の盛況だったんじないでしょうか?

さらにだよ、ここに今ボクの最も気になるサウナも展示されているのだ。
このサイトをチェックしてくれている皆さんならご存じだよね、

メトスが発売開始した『ファイテンサウナ』だよ。

この『ファイテンサウナ』のスペックや、
ファイテン独自の技術についてはバックナンバー参照して欲しいね。
バックナンバー読んでもらえれば分かる様に前回は開発と、そこに至るまでの話し。
今回はその後の展開の様子を聞いた。

株式会社メトスの 新規事業部 、ボクの親友、平瀬 雅洋 さんと待ち合わせた。
約束の時間だ、平瀬さんは来観者の接客で忙しそうだな。

平瀬「今回はファイテンのOEMチーム長に
話を一緒に聞こうよ。
このファイテンサウナをどんな人達に使ってほしいか、
どういう所に届けていきたいか。」

ファイテン株式会社の量販・OEM事業部
OEMチーム チーム長の 大槻 剛裕 さん。

大槻「こんにちは! 
ボクはね、昔から人の健康にすごく興味があってそれに携われる仕事がしたいな。と 思い
ファイテン株式会社 ( 以下 ファイテン ) に入りました。汗かく事って気持ち良いですよね。」

こで仕切りの平瀬さんが接客で席を離れてしまい、
案の定話しは脱線し、しばらく大槻さんとボクはサウナ談義に花を咲かせてしまったのだが…

大槻「高校でね、背が伸びると思ってバレーボールやってたんです、
そうですね、まだ ボク高校の時代の頃、80年代後半ですが田舎だったからか?
…単にサウナのない地域だっからなのか?その辺にサウナなかったですね。
大学生なってからですね、最初は 何だこりゃ、、熱いよっ!って。(笑)でもよく行きましたね、サウナ。」

大学を卒業後は食肉の卸業の職に就いたのだそう。

大槻「沖縄の人って長寿じゃないですか。
そこに興味があって何食べてるのかなって調べたら豚肉とか食べてる。 
だったら食肉の業種から人の健康をサポートしたかったんですね。」

そして2000年にファイテンへ。

大槻「今回ね、『ファイテンサウナ』へ入ってみて、これはほんと じっくり入れるんですよね。 
あの入った瞬間にくる 熱いのが苦手な人でも大丈夫ですね、入りやすいです。
最高でも室温60℃までですから。
ボクは昔から思っているのですが身体に起こる様々な不調、それは 血行不良。
基本的にそれが全ての原因と個人的に考えているんです。」

ファイテンの取り扱っているアイテムは小物類から大型の物まで 多種多様に渡っているので
ユーザーが特に意識しなくても身のまわりにファイテン独自の技術を施された素材で創られたアイテムを持っている可能性もある。
何せ 金属を水に溶け込ませているので、
建築の(特に内装)の素材にもファイテン技術が搭載された資材もあるのです。
こう言うモノは 何処か違う所で、同じもの使って 同じ様にやっても全くダメで そこがオンリーワンブランドたる由縁なのだ。

大槻「老人ホームの壁紙にもファイテンのものを使っていただいている施設があります、
何より 今回のサウナ ですね!
ですから老人ホームや介護施設の方にもファイテンサウナはおすすめしますね。
どうしても 入所されている皆さんは汗かきにくい、つまりデトックスしにくい状況でしょ。
先も言いました通り身体を温めて汗をかいて欲しいんです。
何度も言いますが、身体の血行が悪くなるのが様々な不調の原因と考えていますから。」

今年の11月に博多で行われた ファイテンの大規模イベント、
『ファイテン九州フェスタ』でも『ファイテンサウナ』は好評だったと聞きます。

ポーツ関連ではどうでしょう。

大槻「都内、昭島のモリタウン、インドアテニスコートに
『ファイテンサウナ』が入ってます。
先ずはね、スタッフに最も効果的な運用のフォーメーションを
作り上げてもらいます。
そしてスポーツ関連とはまた違いますが ファッションホテル関係の方が
サウナを導入したいとお話ししに来られますよ 。
60℃設定なので『ファイテンサウナ』は立ち上がりも速いですしね。」

さて、ボクの地元は横浜なんだけど
何処かないですか?『ファイテンサウナ』。

大槻「井上さん、ちょうどね、12月21日からリニューアルオープンする
横浜ファイテンショップ関内店に入れますのでね、
お近くにお越しの際にはぜひ。」

※注意!!=お立ち寄りの方はショップなのでそんな汗ビッシャリになるまで入ることは出来ませんよ。ご了承ください。
どんな物か その目でご覧くださいね!

大槻「これからどんどん『ファイテンサウナ』でコラボ先を作って行きたいですね、
デトックスすることは介護やスポーツだけでなく、コミュニケーション事業など、
健康に生きていくために必要なことですから!
ファイテンは常に皆さんの健康を支えていきたいです。」


福地隆志氏[プロフィール]
ファイテン 株式会社 量販・OEM事業部 OEMチーム チーム長
大槻 剛裕 (おおつき たかひろ)
京都府出身 1972年生まれ

現在は、OEM(コラボレーション商品作成)の担当。


[会社概要]
1983年 10月4日設立
本社:京都府京都市
支店/営業所:東京・札幌・仙台・名古屋・京都・広島・福岡
ファイテンショップ:国内130店舗/海外104店舗

コンセプトは 「Healthy Life Conditioning〜すべては健康を支えるために〜」。
ファイテンは「すべては健康を支えるために」をスローガンに、あらゆる人の健康をサポートしてきました。その分野はボディケアやスキンケア、ヘアケア(サポーターやアパレル、そしてサプリメントなど)はじめ多岐にわたりますが、これらは全て健康なカラダへとサポートするための「ボディケア」に他なりません。ファイテンは全ての人の「ボディケアカンパニー」として、健康なカラダ、さまざまなシーンでコンディションを整える力を発揮する、ファイテン製品。運動時や、日常生活を快適に送るために機能性製品の数々を皆様へお届けし夢見ることをやめないカラダづくりに貢献し続けます。

[HP]ファイテン 株式会社→http://www.phiten.com

トップページへもどる

それが魂の着火点

<vol.8>
ディスクジョッキー 
恩田 裕之 (MCオン)  ×
         井上 勝正

人を笑顔にできたら
ボクは楽しい。
それが恩田イズムだッ!!

 


今年の夏に かわさきFMのラジオ番組に出させていただいたんです。
コスギスイッチON!』(毎週木曜 14:30~15:00生放送)
サイマル放送つまりインターネット放送なのでスマホのアプリから聴くことが出来る。
バックナンバーもバッチリ公開されているので 皆さんも聴いてほしいね。
そこでね、メインパーソナリティーされてた方が
      MC オンちゃん ことディスクジョッキーの恩田 裕之 さんだ。(以下 オンちゃん)

オンちゃん「コスギスイッチON!は今年(2016年)4月からやってる番組。
こん中でね、テーマ曲どうするか、BGMどうするか、ボクが選んでる。
やっぱりそう言うの好きと言うのもあるしね…音選ぶとかね。」
(『コスギスイッチON!』HP から試聴する場合は著作の関係で生放送時のオープニングテーマ曲や、BGM は差し替えられております。)

オンちゃん「…と言うワケで、『コスギスイッチON!』は番組ディレクターもミキサーもいるので
ここではパーソナリティーなんだけど、何でも放送のことはひとりでやったり。
それが DJ、つまり
      ディスクジョッキー だよ。フフフ…
ま、でも本当に好きなのはね、
毎回ゲスト来てもらって、井上さんもそうだけど、地域の人、エンターテイナー、アーティスト…同じ人はいないわけでしょ。
そんな中で 皆さん同じものを一つ 持ってるんです。
それを見れる時 ボクはそれで最高の気分になれる。 
身体がどんな状態でもね、
それはね…井上さん、
      皆さんの〝笑顔〟です。」

ボクはオンちゃんの
「身体がどんな状態でも…」と言う部分がひっかかっている。

の夜はオンちゃんのセッティングしてくれた
武蔵小杉のカフェ、
PUBLIC HOUSE 武蔵小杉でボク達は好きなことを話していた。

オンちゃんもボクも大の映画好きなので話は盛り上がる。
オンちゃんの好きな映画は、
「タワーリングインフェルノ」!
「ダイハード」!「ダークナイト」!
子供の話をした。ウチの息子は小学生でオンちゃんとこのお嬢さんは19才だって。良い娘さんだ。
最近はそんな娘さんがオンちゃんの昔の写真を見てヘタリ込んでヒキツケ起こすぐらい笑ってしまったらしい、
…どんな写真なんだッ!?

オンちゃん「ボクがケーブルTVでキャスターをしていた時代のピシッと真ん中分けにしていた時の写真。(笑)
娘だけじゃなく妻も笑い転げていた…。(笑)」

でもまだオンちゃん曰く、これだけは「門外不出の写真」と言うのがあるらしい!  
…見せてよ!!!!!

オンちゃん「 それだけは出来ない!!!
でも井上さんにはどんな写真だか教えてあげるよ、誰にも内緒だよ!…ボクね、
〝ニグロ〟 だったんだよ! 
キングオブパンチパーマと言われている〝ニグロヘアー〟だ!!
もうコテで巻けないぐらいの〝ニグロ〟 だったの!! ひゃひゃひゃ(笑)
この写真だけはどんな事があっても秘密なのさ。」

…し、衝撃だよッ オンちゃん!!( イラストでどうぞ→→→→→→)

オンちゃん「オレね、高校中退して、その時ギャラが良かったからテキ屋に弟子入りしたの。 
友達に紹介してもらってね。
寅さん 好きだったっていうのもあるし やってみたかった。
あれもステップがあってね、最初は1回100円のクジ引きなんだよ、
そらからラムネいって…ラムネって ピンコロ って業界で言うの知ってる?
んでね、一番ランクの上は 甘栗。
あれツヤとか出さないといけないから難しいんだよ。
トークでも売んないといけないでしょ。難しいよ。(笑)
だから〝ニグロ〟はその時。 」

テキ屋稼業は約3年半続けたんだけど身体を壊して辞めて、
次はネクタイを締めて仕事をしてみたいって事でホテルのフロントマンに。

オンちゃん「それは夜勤ばっか。横浜と出身の東京のホテルでね、そこでお客様商売の何たるかを学んだ。
30歳までやったねー。」

そんなある日、オンちゃんのお母さんがラジオの話を持って来てくれた。

オンちゃん鎌倉でFMラジオ(鎌倉エフエム)やるって言うんで
なんかお袋がオレがそう言うの好きだから募集してるって話持って来てくれた。
鎌倉は思い出のラジオ局だね、今でも番組持ってるしね。」
(鎌倉エフエムで『MCオン の おん☆しつ』を現在好評放送中。)

オンちゃん「そもそもボクはラジオっ子なんです。
体弱かったんで、テレビは観てると興奮するでしょ、だから親からダメって言われてた。 
で、ラジオばっかり聴いてたよ。」

そう言うとオンちゃん…節目節目で体壊してますよね。

オンちゃん「ま、そうなんだけどね。(笑)
それと同じ時期に 友達の結婚式の司会をたのまれてね、経験ないけどやってみた。」

その結婚式の司会がすごい評判になったらしい。

オンちゃん「やってみてね、なんだコレは!って。(笑)
人前で話すのってすごい面白い!
まぁ 自分だけが楽しんでてもあれなんだけど、おかげさまで好評で、それがあってボクの結婚式の司会が友人の間で有名になってしまった。(笑)
楽しかったなぁ~。うん。」

そんなことやっていると…

オンちゃん 「横浜テレビ局(現 J-COM) からキャスターとリポーターの依頼が知人からあってね、『はまっこアイ』って番組。
一応面接があったんだけど、一発OKだったよ!(笑)
さらにその隣のケーブルテレビ局からもお話を頂いて、
『ちょっとよりたいこんな店』って番組をやらせていただきました。」

それを2年やって…

オンちゃん「40歳前ぐらいですね、ケーブルテレビ終えてね、熱海に『エフエム熱海』(FMラジオ)開局で行った。
自分の放送終わるとディレクターになって、ね。大変だけど本領発揮。
さっきも言ったけどそれが DJでしょ。(笑)」

ゃあ引っ越しとかも多かったでしょうね。

オンちゃん「うん、石川県の金沢や、鎌倉の海にも山にも住んでいた事あります、
今は横浜に住んでますけどね。」

じゃあ結婚て、いつされてたんですか?
逆算すると もう娘さんもおられますよね?

オンちゃん「カミさんとはね、エフエム熱海の後、横浜の戸塚で雑貨屋の店長してたんです。
ある日ね、まだ小さな可愛い女の子が店に入ってきた。」

…え? まさかそれが奥さん?

オンちゃん「…まだ幼稚園児ですよ!で、店に子供が一人って言うのもなんだから『お嬢さん、一人?』って聞いたら『ママが外にいる。』って言うから、お嬢さん一人でお店に入って来たらお母さん心配するよー。
って 外見たら……………………………一目惚れッーー!!!!」

…オンちゃん、人妻ですよね…。

オンちゃん「 いや、大丈夫。話聞くとちょうど離婚とのことでした。」

もう 落雷に撃たれたかの様な衝撃がオンちゃんの身体を走り、
何者かに背中をビビビ…と押されるがまま自分の気持ちに身を任せる。

オンちゃん「あの時、妻と出逢った時の、ああ、コレだ!マジだ!は永遠に忘れないですね。
でも、オレ幸せになってもいいのかよ?…いいのかよ?って思った。」

ンちゃんは 2012年に癌 (虫垂粘膜癌) と診断され 手術 し、抗がん剤治療を受ける。

オンちゃん「お医者さんから段階でいくと、ステージ4と考えています。って言われちゃった、、(苦笑)
抗がん剤治療でね、末梢神経障害が出て胸が痺れる、、苦しいよ…。」

オンちゃん「でもね、一番怖かったのは、抗がん剤やってしばらくすると声が出ない、、
ずっとオレは喋る仕事で生計を立ててきたんだ…なのに、、
これは怖かった。
でもオレは喋る事を止めないよ。オレは生きるために喋る。それが〝恩田イズム〟だよ。」

手術と抗がん剤で癌を食い止めた
オンちゃん だが、現在でも2ヶ月に一度病院で検査することにより、その身体は見守られている。

オンちゃん「かわさきFM 『コスギスイッチON!』もそうだけど、武蔵小杉に住んでる人のイベントとかやれる人材を見つけて育てていきたいですね、
自分と違う「色」で人を笑顔にできる人。
ボクはね、人が喜んでるところを見るのが楽しいんです。
     人が喜んでるところを見るのが大好きなんです。」

恩田裕之氏[プロフィール]
ディスクジョッキー
恩田 裕之 (おんだ やすゆき)
東京出身 1965年 1月28日生まれ

テキ屋にホテルのフロントマン、ケーブルTVのキャスターやレポーターを経験。現在はコミュニティラジオのパーソナリティやイベントや結婚式の司会者としても活動中。
2012年に癌で入院、手術、そして抗がん剤治療。現在も2ヶ月に一度は検査しています。病気で不安になる方や、1人ぼっちで話し相手がいない時、そっと近くで話しかける「トーク」を闘病中に考え実行中!“今!生かされている意味!それは「人と人を繋ぐこと!」です。
ニックネームは「オンちゃん!」です(^O^)


恩田裕之氏

[武蔵小杉発のラジオ番組]
コスギスイッチON!
(毎週木曜 14:30~15:00生放送)

ゲストを招いて、武蔵小杉・川崎の今はもちろん、歴史、これからについて語りつくします。
街の本音が見えてくる「街角アンケート」、「きょうの一分防災」など、多彩なコーナーをお届けしています。

[HP]コスギスイッチON!→http://radioksg.com

トップページへもどる

それが魂の着火点

<vol.7>
株式会社 メトス 
新規事業部  平瀬 雅洋×
ファイテン 株式会社 
量販・OEM事業部
量販チーム 福地 隆志 ×
         井上 勝正

皆さんの健康を考えると
どんな商品でも
    出来てしまう!!


『ファイテンサウナ 』出たんですよ。
日本を代表するサウナメーカー「メトス」と
すべては健康を支えるために「ファイテン」のコラボ。

ファイテンと言えばご存知ですよね、代表的にはテレビ等で見掛ける
アスリートやミュージシャン、タレントの皆さんのネックやブレス。
されてる方いますよね、映えてますね。

ちなみにボクも熱波道パフォーマンスを向上させるためにファイテンRAKUWAネックを装着している。
ファイテンは様々な企業とコラボレートされていて、
え!これもあのファイテン!ってグッズも!みんな驚き。そんなのが沢山あるんですね。
聞いたらビックリしますね、『ファイテン畳』なんてあるんですよ!

いったいそう言うグッズの何処に独自の技術が使われてるんだろう?って、思いますよね!
サウナもそんなコラボから発売されたのだろうか?
株式会社メトス 新規事業部 の平瀬 雅洋 さんに
ファイテン株式会社 量販・OEM事業部 量販チーム の福地 隆志 さんを紹介していただいて今回お話を聞いた。
(平瀬さんは関西出身でボクも親しくさせていただいているんだ。)

福地「ファイテンは皆さん思ってる以上に商品展開しているんです。(笑)
我々は人に対する健康をサポートしていきます。
ネックやブレス、サポーター、アパレル、家具、寝具、食品もです。
それにペット用品、ヘアケア、スキンケア。
…化粧品では京都の舞妓さんが使う『おしろい』 。
それのね、『おしろい落とし』がすごく評判良くってお使いいただいてます。
ファイテンの個人会員さんには女性の方が多いです。
美顔器も人気ですね。それにリラックスマシーンもあります。
ファイテンの技術を盛り込んだ「アクアチタン浴カプセル」というのがありまして…」

平瀬「そうそう!それに入りに行ったんです。
去年やね、東銀座にあるファイテンさんの『IPサロン』へ。」

平瀬「そもそもウチ(株式会社メトス)とファイテンさんの接点は2015年…つまり去年の熱波甲子園からやねん。
ウチもファイテンさんも熱波甲子園の協賛させていただいてるでしょ。
ファイテンさんはブースも出してたしね。そこからですね、キッカケは。
よかったら体験してみませんか。ってお誘いを受けた。
でね、メトスの本社から近かったというのもあるし行かせていただいたんですよ。
それで案内された 部屋が内装…畳にソファーに…すべてがファイテン仕様の部屋!
(どんな部屋か詳しくはHP参照)
 もうね、すごいんだこれが!!」

福地「そうですね、部屋の内装、もちろん壁もですよ。
そのほぼすべての素材やアイテムにファイテン独自の技術、アクアチタンを使用し部屋自体をリラックス空間にしているんです。ファイテンのノウハウを生かしたその部屋はパワースポット状態ですね。」

平瀬「いやもう、そこでね、
これ サウナも出来るんじゃないのか!と、ね!
サウナやろうよ、作ろうよ!!って事になったんです。(笑)」

もそもファイテン独自の技術って?と言う事なんですが、
ものすごーく簡単に言うと、
金属を水の中に分散させる事が出来ると言う事なんだ。
チタンや金や銀、プラチナもパラジウムも物凄く細かい(ナノ)レベルで水に溶かす事が出来る。
それをマテリアル(素材)に融合させる。
様々な物に素材の段階で溶け込ませる事が出来る訳だよ。
だからアイテムの一部分に使用されているとかで無く、
そのアイテムその物がファイテン技術が施されていると言っても良い。

ここに開発されたファイテンサウナもそう!
2タイプあり、『phiten2 (2人用)』と『phiten4 (4人用)』
内装木材のフィッチ、桧節板・焼板も、ファイテン技術が生かされ、
サウナストーンもファイテン技術が施されている。

平瀬「この外装の白いボディにも拘ってます。
制御盤の部品もファイテンサウナ用の特注なんですよ。
ファイテンサウナは開発も早かったんです、約半年でデモ機が出来てしまった。
それを関東のとある施設に設置させてもらってサンプリングして、
それが上々で好評価でした。」

ファイテンサウナは上限まで温度あげても60℃だ。
なので〝熱いのは苦手〟〝息苦しいし〟と言う方でも入りやすい。
実際にサンプリングでのアンケートでも「入りやすい!」と言う意見が多かったらしい。

福地「ファイテンサウナは 入ってて楽なんですよね。
50代〜60代の運動しなくなって代謝も落ちてる年代の方にはすごいおすすめです。
アスリートもね試合やエクササイズ後のケア、ストレッチ、ヨガに
…色んな人に活用していただけたら良いなあと考えてます。
サウナで身体を熱してクールダウンすればリラックス出来て安眠出来るんでね、ホントですよね。
ご家庭やスポーツクラブ、福祉施設に置いてもらいたい。」

平瀬「いろんな展開が出来そうで楽しみなんです!」

福地「皆さんの健康を考えると
どんな商品でも出したい!
でも一つの所で作るモノって限界があるじゃないですか。
それをコラボの企業さんと連携して
      お互いを生かして良い物を作りたいんです。」

『ファイテンサウナ』は株式会社 メトス で購入出来るので メトスHPをご覧くださいね!

平瀬雅洋氏[プロフィール]
株式会社 メトス 新規事業部
平瀬 雅洋 (ひらせ まさひろ)
大阪市出身 1959年1月生まれ 57歳

大学卒業後、スポーツクラブ・インストラクター等を経験しのちメトス入社。
スポーツクラブ当時、中山産業(現メトス)のサウナや濾過機が導入されていた。メトスでは温浴事業他、以前は福祉事業も担当。現在オフロナイトニッポン:情報混浴サウナステーションで、〝Mr.なにわ〟として出演中。


[会社概要]
1947年 創立
1966年 フィンランド・メトスサウナを導入し、サウナブームの先駆者となる。
1979年 暖炉や薪ストーブのスウェーデン・コンツーラ社、ベルギー・ドブレ社の輸入販売開始。
     「炎」を取入れた生活スタイルの企画提案の先駆けとなる。
2002年 スウェーデン・アルジョ社、ドイツ・メディテクリック社の介護浴槽の輸入販売を開始。
       福祉介護に温浴の知識・経験を生かした個浴入浴は先発して市場から評価を得ている。
2006年 社名とブランド名を「メトス」に統一し、
     「昭和飛行機工業グループ」の一員とにスタートしました。

バスリエ 株式会社当社のコアビジネスである、「温浴」「暖炉・薪ストーブ」「プライベートサウナ」「福祉・介護」の4つの柱を『「人」の「心」と「体」をあたためる』企業ポリシーをもって、みなさまの幅広いニーズにお応えできるように、努力してまいります。

[HP]株式会社メトス→http://metos.co.jp


福地隆志氏[プロフィール]
ファイテン 株式会社 量販・OEM事業部 量販チーム
福地 隆志 (ふくち たかし)
茨城県出身 1978年生まれ

現在は、量販店(スポーツ量販店・家電量販店・ドラッグストア等)と
OEM(コラボレーション商品作成)の担当

 


[会社概要]
1983年 10月4日設立
本社:京都府京都市
支店/営業所:東京・札幌・仙台・名古屋・京都・広島・福岡
ファイテンショップ:国内130店舗/海外104店舗

コンセプトは 「Healthy Life Conditioning〜すべては健康を支えるために〜」。
ファイテンは「すべては健康を支えるために」をスローガンに、あらゆる人の健康をサポートしてきました。その分野はボディケアやスキンケア、ヘアケア(サポーターやアパレル、そしてサプリメントなど)はじめ多岐にわたりますが、これらは全て健康なカラダへとサポートするための「ボディケア」に他なりません。ファイテンは全ての人の「ボディケアカンパニー」として、健康なカラダ、さまざまなシーンでコンディションを整える力を発揮する、ファイテン製品。運動時や、日常生活を快適に送るために機能性製品の数々を皆様へお届けし夢見ることをやめないカラダづくりに貢献し続けます。

[HP]ファイテン 株式会社→http://www.phiten.com

トップページへもどる

それが魂の着火点
松永武氏×井上勝正
<vol.6>
富士・湯らぎの里 
マネージャー  澤田 佳秀 ×
温浴チーフ 大河原 健太 ×
         井上 勝正

お客さんからダイレクトに
反応あるとスタッフも
モチベーション上がる!!

 


澤田佳秀氏8月のある日 ボクはオファーを受け静岡県の富士市にある
地域最大のスーパー銭湯、
「富士 湯らぎの里」で熱波を行うため 
スタッフ車に揺られ高速道路を走っていた。

熱波イベントを行う際、
ボクは自分の中で表記、又 呼称による差別化を行う。

まずロウリュ設備の整った施設でボクが熱波を行う際は「ロウリュ熱波」。
オファーをいただいた施設が〝ロウリュ〟でなく〝アウフグース〟として
実施しているのであれば「アウフグース熱波」と言う。
そしてロウリュ設備ではないサウナで、
イベント自体を実施していない施設では、
「熱波」又は「熱波道」と 表記、呼称することにしている。

富士・湯らぎの里 は最も後者で
          「熱波」、若しくは「熱波道」である。

らぎの里 温浴チーフの大河原 健太 さん(35)

大河原「今回湯らぎの里で熱波やるって会社の方針でなりまして、ロウリュヒーターとか
設備的にウチには無いので、サウナメーカー㈱メトスさんから バケツに石を入れて熱波やってる所、
おふろの国の井上勝正さんを紹介してもらいました。」澤田佳秀氏

湯らぎの里のサウナ室は男女とも広い、
お客さんは余裕を持った座り方でざっと40人以上は入る。…大きい!
サウナヒーターは縦型のガスヒーターだ。

大河原
「ロウリュイベントのイメージはありました。 
でもおふろの国の井上さんのは違った。 
何年か前、都内で行われたとあるセミナーで井上さんがサウナじゃなく、セミナー会場で熱波を実演されてるのも見てたんです。 
だから井上さんの熱波は設備のスペック云々ではないのを知ってはいました…。」

ウナを観て、ボクは湯らぎの里での熱波イベントをイメージする。
キャパが広いと小さく動いたのでは解り辛いし、早口もダメ。 
そして余程お腹から声を出さないと お客さんになに言ってるか聞こえない。
そもそもロウリュって何?すら伝えられない。
なのでサウナ室の大きい所では、並みの体力と心構えでは出来ない。
(サウナの小さい所ではやるのは楽。と言っているのではないので悪しからず。)

だけど様々な施設や店舗で熱波イベントをやっているボクは
どんな場合でも対処出来るノウハウを持っている。

ただ単に〝面白いから〟っていう理由だけでやってる訳ではない。
どんな場所にある施設、サウナでもシチュエーションを踏まえた上で
サウナの何が身体に良いのか? 
なぜ身体を熱っさねばならないのか?
なぜ水風呂に入らねばならないのか?
          クールダウンとは何か?
          そしてリラックスだ。

それを熱波を受けていただくお客さん、入浴者に説けなければ 熱波師 とは言えない。

波は会社の方針で…と言う大河原さんだが
ボクには、何か違うエネルギーが大河原さんを熱波に向かわせてる様に感じられてならなかった。
………何だろう?

湯らぎの里 マネージャー の澤田 佳秀さん 
澤田さんは大河原さんの直属の上司だ。

澤田「大河原はいつも何も言わないんです…文句言わない。(笑)
アイツは『イヤだ』とかね、『出来ません』とか言わない。
何でもね、『はい。わかりました。』って言って、どんな仕事でもやるんです、黙って。
いまアイツ仕事でもね、責任ある立場でやってもらってます。
だからね、悩んでる時も知ってます。
プライベートでも、結婚して、子供も出来て…、大変じゃないですか、井上さん、分かりますよね。
そんなトコ見て来てるから
…ボクはね、大河原に色んな事乗り越えて欲しいんですよ!
          壁を乗り越えようって! 大河原にね、バカになって欲しいんですよ。」

河原さんは今から17年前 アルバイトとして湯らぎの里に入った。

大河原「友達が当時の店長と知り合いだったんで、
その縁もあってここで生まれて初めてバイト始めたんです。
お金稼いで カラオケとか行ったりしたかった。(笑)」

カラオケか~、
…話違いますけど、大河原さんてスピッツの草野マサムネさんに似てますよね。 
とボクが言うと苦笑い。

やがてバイトから準社員に。

大河原「その時期、通ってた専門学校辞めちゃったんで…親のススメで行ってたって言うのもあって、
申し訳ないなぁという気持ちです。
ボクは高校も親の意見通りの学校へ行ってるし、いろいろやってもらった親に、何か、…返したかった。
          ここ、湯らぎの里 から。
  だってここは
初めて自分を認めてもらった場所なんです。 
初めて自分の気持ちでやろうって決めた場所です。
ボクは今まで何でも周りに決めてもらって、自分では何やってもダメとかムリとか考えがちだった。 
  ボクは自分を変えたい…
          ボクはもう親ですから!前向きになって子供を育てたいんです!」

河原さんが「石焼いたり、熱波の準備をして来ます」とバックヤードに向かい、
入れ替わりに特別に用意してもらった控え室に来た 澤田さんに
そっくりそのままさっきの大河原さんの話をした、そんな事おっしゃってますよ…って。

澤田「あいつがそんな事を…そんな話し 聞いたの初めてだ…。」

ボクは 「今日はブッ倒れるまで熱波やるかもしれませんよ。」と澤田さんに言った。

波ではサウナ室に満員のお客さんが沸きに沸いていた。
最初はボクだけが熱波をやる段取りだったのだけど
流れで 大河原さんも 熱波をやるようなストーリーを作っておいた。

ボクと大河原さんの熱波の一挙手一投足にお客さんはリアクションしてくれた。
初めての熱波にフラフラになりながらも、大河原さんは最後までやり抜く。

澤田佳秀氏その後姿にお客さんから声援が飛んだ。
「大河原ー!よくやったぞー!!」

波を終えた大河原さんの表情を観てほしい。

なぜこの日 お客さんは熱波でフラフラになりながらお客さんを扇ぐ大河原さんに声援を送ったのか。
そんな大河原さんの姿を湯らぎの里の他のスタッフも観ている。

を流しにボクはかけ湯してから湯船に入った。
湯らぎの里の全てのお湯には「バナジウム水」が使用されている。
富士の山々からしみ出した水が地層でろ過されミネラルをたっぷり含む。澤田佳秀氏
熱波で酷使した筋肉にはスゴく良い!

お風呂から上がったら、
大河原さんが
「レストランのお薦めメニューなんです」って
『もっこりラーメン』を運んで来てくれた!!
  …美味しかった〜。

大河原「熱波をこれからもやります!
あんなにお客さんからダイレクトに反応あるとスタッフもモチベーション上がりますよ!
自分達の熱波をまたすぐにでもやりますよ!」

澤田佳秀氏ボク達はお客さんに何を提供出来るのか?
          単に 技術か? 施設のスペックか?
  …もちろん全て大切だ。

熱いサウナでフラフラになって熱波をやっている人間を見て
お客さんは面白がっていたのではない。
          そんな声とは質が違うのだ。
みんな大河原さんの普段の仕事や、
がまんや、一生懸命さを知っているから温かい声援が上がったのではないだろうか。

          湯らぎの里 は 「熱波道」だ。

澤田佳秀氏[プロフィール]
富士・湯らぎの里 マネージャー
澤田 佳秀 (さわだ よしひで)
京都府舞鶴市出身 1969年生まれ

20歳の頃よりスポーツに携わる仕事に従事。
関西・首都圏にてフィットネス及びスイミングのインストラクターからスポーツクラブの支配人を経て3年前にIターンで静岡に住居を構える。
現在は(株)エイワンスポーツプラザで温浴事業とスポーツクラブ事業を担当。
仕事も趣味も全力投球。5年前に新しい趣味を求め、サーフィンにチャレンジ。
今では休みは必ず海へ行くほどハマっている二人の娘の父。


大河原健太氏[プロフィール]
富士・湯らぎの里 温浴チーフ
大河原 健太 (おおかわら けんた)
静岡県出身  1981年生まれ

18歳の頃、アルバイトとして湯らぎの里に入社。その後、湯らぎの里リニューアル(2006年)を経て正社員として雇用される。
エイワンスポーツプラザ新富士店新規オープン(2011年)に携わり、スポーツクラブ運営も経験。
現在は、今までの経験を生かし、湯らぎの里でお客様に熱波を送り続けている。


大河原健太氏株式会社エイワンスポーツプラザ
[会社概要]
●事業内容
・スイミングスクールの運営並びに付帯する事業
・スポーツクラブの運営並びに付帯する事業
・スーパー銭湯の運営並びに付帯する事業
●事業所
・静岡県富士市柚木370-3(A-1スポーツクラブ富士)(A-1キッズスクール富士)
・静岡県富士市宇東川1-41(A-1キッズスクール吉原)(水中運動特化型デイサービス)
・静岡県駿東郡長泉町中土狩571-3(A-1スポーツクラブ長泉)(A-1キッズスクール長泉)

大河原健太氏

■スーパー銭湯 富士・湯らぎの里
1997年 1月 オープン
2006年 2月 リニューアル(食事処、休憩施設等の増築) 
2011年 10月 同敷地内にシュミレーションゴルフ設備完備の「A-1ゴルフィット」オープン 

湯らぎの里は「海の湯」「山の湯」が日替わりでお楽しみいただけます。 全てのお風呂にバナジウム水を使用しているので、小さなお子様からご年輩の方まで安心してご入浴いただけます。

大河原健太氏●営業時間
平日 / 朝10時~深夜12時 
土・日・祝 / 朝8時~深夜12時 
※入館受付は閉館30分前まで

●料金
平日 /大人:650円 子供:350円 
土・日・祝日/大人:750円 子供:450円
※子供は4才以上 小学生以下 
※3才以下のお子様は無料

●住所 〒416-0931 静岡県富士市蓼原(たではら)227-1 TEL.0545-63-2641

[HP]富士・湯らぎの里→http://yuraginosato.com


それが魂の着火点
松永武氏×井上勝正
<vol.5>
株式会社 メトス 取締役 新規事業部長  
吉永 昌一郎 氏 × 井上 勝正

ヘルスケアを
    普及させたい!
それがこれからの日本の
サウナスタンダード!!


サウナ入られる方は12分計 ありますよね、
それの文字盤に「METOS」とプリントや刻印されてるの見たことあります?
あ、見てないな。って方は 今度注目してみてくださいね。
〝METOS = ㈱メトス〟は日本が誇るサウナメーカー。(ヨーロッパのサウナ機器&用品(グッズ)の代理店であり、他、暖炉や介護浴槽を取り扱う。)

ボクもよくしていただいて、神山 敏 社長 にはいつも叱咤激励されているし、関東の営業所におられる方たちとは 仲良くさせていただいている。
全国に6箇所の営業所(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)があるんだけれども…
ボクもね、東京ショールームはインターネット配信番組の「 オフロナイトニッポン 」や ロウリュ熱波関連の仕事で何度かお邪魔させていただいている。

築地にあるんだよね、勝鬨橋のところ。
いつも車で 連れて行ってもらってばかりだったので、電車では初。
東京の築地付近に時間に余裕を持って行くのも初めてかな。 
だから大江戸線の『勝どき駅』を降りて、ちょっと築地市場に寄って 海鮮丼 でも食べて、歩いて勝鬨橋を渡るのを楽しみにしていたんだ。

今年初めて気温が グッと上がった夏の日、㈱メトス 東京ショールームに着くとドイツのサウナメーカーからゲストがあり プレゼンテーションが行われていてショールームの中は賑やかだった。

「 井上さん、終わったら ドイツのサウナメーカーの方と皆で食事するんだけど井上さんも行かない? 」
と…株式会社メトス 取締役 吉永昌一郎 さん (47歳) にポンと肩を叩かれ、
ボクは「行きます!」と答えた。二つ返事だ。

永さんは、「自分たちの行うサービスというのは〝おもてなし〟の事。
サービスって師従関係でしょ、おもてなしは違う。気持ちであり〝心〟そんもの。
だけん自分たちのはサービス業ではなく、『おもてなし業』なんだ。
自分はたい、その目線で今まで仕事をやって来たし、これからもやって行く。」
吉永さんとは そういう人だ。
そして博多っ子!

永さんは ㈱メトスに入社して19年、生まれは九州博多。東京に来て 10年である。

吉永「 最初っからサウナ屋じゃないですよ、自分ね〝自衛隊〟やったとよ。
18才で自衛隊に入ったと。航空自衛隊ね、空自。
自衛隊ってね、 基地にサウナがあったとですよ。
ま、当時はどこでもじゃないんやろうけど自分の居たトコにはあったと。」

たしかにどこにでもサウナあるわけじゃないらしい。
ボクも聞いた事があるけれどサウナがあっても使ってない所もあるようです。

吉永「 それがたい!自衛隊って男社会で同じ世代、年代の人が多かけん。
サウナのマナー はそこで厳しく?学んだったいね。」 

吉永「自衛隊のサウナってロウリュサウナだったけん。
みんなでね、セルフロウリュやってたよ。
ばってんね、井上さん、自衛隊のサウナには水風呂がなかとよ(笑)
だから サウナで汗かくでしょ、そっから熱いお風呂に入る。ハハハ!(笑)」

たまの休暇の日でも外出でサウナ店に入りに行ってしまうほど。
この頃にはサウナ好きになってしまっていたのだとか。

吉永「そやけど町のサウナってセルフロウリュ禁止でしょ!げ~…なしてェ~!?って(笑)」

にそれが原因じゃあないのだけれど、吉永さんは自衛隊を辞めて 今度はアパレルの会社に入る。
…ぜんぜん違う。

吉永「 やけんさぁ、井上さんもわかるでしょ!男社会だったけんさぁ…ね!
そんで アパレル行ったらモテるかな!と…(笑)」

…それで、

吉永「そんでダメで!(笑)もっと華やかにしようかな!って照明の会社に行ったったい。」

…え?照明って…それは「華やか」って意味じゃなく、物理的に「明るく」しようって事ですか!?照明で。

吉永「 いやいやいや、違うと。(笑)照明の卸しの会社でね、そこでいろいろ学んだと。
これがね、サウナの設備と販売に繋がっていくとですよ。
スーパー銭湯やサウナに行ったら照明で雰囲気作るでしょ、演出するワケじゃなかですか、
華やかさの演出。控え目なところは控え目で。
今でいう、『照明プランナー』ばい。自分、それ出来るとよ。」

永さんはその時代に結婚されている、そうなると自分一人の事ではない。
仕事もそうだった。奥さんとも話し合った。

吉永「自分ね、すぐ飽きるとですけど(笑)
お金よりもね〝長くしきる仕事〟それがしたいなぁって言って。
自分のやって来たこつ活かせる仕事。それがね、世の中に必要とされている仕事。
人に必要とされる事…〝生き甲斐〟だよね、そんな仕事。
そういう仕事が カッコよかって思ったとね。」

で…㈱メトスへ、

吉永「自分が入った時の会社の理念ね、《人の夢を実現させることが私たちの仕事です。》
これでしょ、サービス精神だけではこれは出来んばい。
自分も同様な気持ちがなかと夢は実現されんと思うよ! 」

ゲストを囲む食事会は楽しく築地に陽が暮れる。

松永武氏吉永「 自分の立場としては…、会社としては
一番に利益を追求しないといけない、
だから、夢だなんだ、と言ってるのはおかしいやけど…」

レストランの窓の夕闇に勝鬨橋が見える。

吉永「いまサウナがエンターテイメントとしても
評価されつつあるよね。
自分はね、もうひとつ 予防医学 としてサウナを活用したいと考えと・と。
ヘルスケアを本当の意味で日本に普及ばさせたい。
その為のサウナは必ず将来的に必要になるけん。
ボクたちはそこで皆しゃんば〝おもてなし〟する。
エンターテイメントとヘルスケア。
それば 日本のサウナのスタンダードにしたいったいね。」

夜はふけていく。
勝鬨橋は街灯の灯りを受けて、それが照明になり白くボワリと 浮かんでいた。

松永武氏[プロフィール]
株式会社 メトス 取締役
吉永 昌一郎 (よしなが しょういちろう)
福岡ばりばりの博多出身。1969年生まれ。

メトスへ入社後、温浴統括、営業部長、現在新規事業部長と歴任。
異色のキャリアならではの発想力と行動力で温浴文化を活性化させている。
サウナのエバンジェリスト「ショウ吉永の世界サウナ旅」を連載中。
現在三児の父でもある。

[HP]ショウ吉永の世界サウナ旅→http://metossauna.com/


[会社概要]
1947年 創立
1966年 フィンランド・メトスサウナを導入し、サウナブームの先駆者となる。
1979年 暖炉や薪ストーブのスウェーデン・コンツーラ社、ベルギー・ドブレ社の輸入販売開始。
     「炎」を取入れた生活スタイルの企画提案の先駆けとなる。
2002年 スウェーデン・アルジョ社、ドイツ・メディテクリック社の介護浴槽の輸入販売を開始。
       福祉介護に温浴の知識・経験を生かした個浴入浴は先発して市場から評価を得ている。
2006年 社名とブランド名を「メトス」に統一し、
     「昭和飛行機工業グループ」の一員とにスタートしました。

バスリエ 株式会社当社のコアビジネスである、「温浴」「暖炉・薪ストーブ」「プライベートサウナ」「福祉・介護」の4つの柱を『「人」の「心」と「体」をあたためる』企業ポリシーをもって、みなさまの幅広いニーズにお応えできるように、努力してまいります。

[HP]株式会社メトス→http://metos.co.jp

トップページへもどる

それが魂の着火点

松永武氏×井上勝正
<vol.4>
バスリエ 株式会社 
代表取締役  松永 武 氏 × 井上 勝正

妻のお風呂を作るその姿は
献身的な「お風呂のソムリエ」
そう…〝バスリエ〟です!!


関東地方は梅雨に調度入る頃で、空には白い雲や灰色の雲が早いスピードで流れて行く。どっちの方角なんだろうな?
天候のせいだろう、ボクは少し身体が重かった。

千葉県我孫子市 高野山、すこし早めに着いてしまった。
空を流れる雲を見ていたらポツリと小さい雨粒が風に吹かれて、ななめにボクの顔にあたった。
アポイントメントをとった時刻より少し早いが、バスリエ 株式会社 のインターホンを押した。

バスリエ 株式会社。
もう、石鹸から バスタオルからお家のバスルームのリフォームまで
お風呂関連の考えられる全てのアイテムをラインナップし、ネットで販売、
お風呂関連コンテンツも公開して、個人に合ったお風呂ライフをオススメしてくれる。
バスグッズは、HPの本店、お風呂のソムリエ(R)SHOP!として
楽天・Amazon・Yahoo!・DeNA・ポンパレモール 等に出店。

「ネットでのバスリエが取り扱うお風呂グッズは3万点以上です。」
そう教えてくれた バスリエ 株式会社 代表取締役 松永 武 さん(40)だった。 
お風呂グッズを撮影するスタジオを見学させてもらいながら話を伺った。

松永「30までには 独立するって決めてたんですよ。お風呂って良いじゃないですか。」

松永さんは富山県出身、ボクもそうだったが学校がキライだったらしい。

松永「学校…イヤでしたね。(笑)それより家業を営んでいた父の手伝いしてました。
働くって楽しい。って考えが学校の勉強よりも勝ってました。働いて対価を得る。
そういうのが まぁ、身体に最初から入ってるんですかね、染み込んでる。
だから学校行って勉強して…っていう事に意味を見出だせなかったというか。」

…あ、そうか。ボクの実家も自営業だった。
そう考えたらボクの学校嫌いも松永さんと同じような理由なんだろうか?

働いて対価を得て それで生活していく…それが日常であれば〝何で勉強して受験なんだろ?〟って疑問になる。
勉強は何歳になっても出来るし〝日々の仕事や躓いた事、乗り越えて行くこと〟が学習。
解らないことをほっとかないこと、毎日それの繰り返し。ボクもそうだったのかもしれない。

松永「中学も2年とか3年になると音楽に興味が出てきて、ロック良いな!ってBOOWYですよ。(笑)
暴威だ、よろしく頼むゼ。OK。 です。(笑)
新聞配達やりました、一生懸命。それで機材買って地元でミュージシャンになりましたね。」

へえー…松永さんの歌を一回聴きたいね。

会に出て 松永さんは自動車販売業の会社に入った。つまり営業マンだ。
そのうち、営業だけでなく中古車の買いつけへも出張で行って仕入れる。
ハードワークだったが松永さんのお店は大繁盛し、営業職でも優秀な成果をあげた。
忙しかったが自分の為だけではない、会社の皆のためだと思っていた。

松永「でもね〝何処行っても同じ〟なんですよ、此処、田舎は。
何も動かない、変わらない世界に自分はいる。…う~ん、それがイヤだったですね。」

して 自動車販売の会社をスパッと辞めて松永さんは 東京に向かった。

松永「しばらくは風呂無しのアパートに住んでバイト生活だったですけど…友達がね、寝具関係の会社にいまして、そこに入ることにしました。
今度は寝具の実演販売、その時取り扱ってた商品は『低反発枕』。」

東京に住んでいたがその寝具の会社が千葉にあったので毎日通わねばならない。
朝は早くて夜は遅い。そんな生活の中、松永さんは徐々に疲労していく。
精神も疲弊する、身体が擦り減っていくような…

松永「その時 妻に こう言われました。
『アナタ 安眠を売るお仕事をしているのに自分はどうなの?』って。
『ぐっすり眠ってもらうために枕を売ってるんじゃないの?なのにそれを売っているアナタはどうなのよ?』 」

かにそうだ、松永さんは良い睡眠を取ってお客さんに健康になってもらうために
「低反発枕」を売っているのに…今の 疲れ切った自分はどうだ?
そして奥さんが「お風呂ぐらい入って。」とアドバイスしてくれたという。

松永「その頃はもう、さすがに風呂ナシじゃなかったですから。」

多少睡眠時間を削っても風呂に入れば疲れが不思議なほど抜けた…そんな湯船で松永さんは思ったのだ。

松永「自分は もう どうせやるなら〝音楽みたいな〟仕事を…って浮かんだんです。
音楽ってその人に寄り添っているじゃないですか。
つまりそんな仕事がしたかったんじゃないかと…そしたらもう、独立するって決めましたよ。(笑)お風呂ですよ!」

松永武氏して起業。
社名を『バスリエ』にしたのは
奥さんが、毎日疲れた松永さんの為に
作るお風呂がきっかけ。
その献身的な姿が
「お風呂のソムリエ」…みたいと感じ
そこから社名を『バスリエ』に。

お風呂ライフを楽しんでもらうためにお風呂のアイテムを何でも取り扱う、お風呂で使う物なら何でもあるそんな会社。

松永「良い感じで売れてましたね、みんなお風呂は好きですからね。
でもね、4年前に日本のグッズ関係を紹介する海外(インドネシア)の見本市に出店した時の事なんですが、お風呂グッズだけが無反応だったんです…何でだろう!?って考えました。」

見本市でお風呂グッズだけがなぜ見向きもされなかったのか?

松永「いろいろ調べたんですが、海外って、日本人ほど『湯船にゆっくり入る』っていう慣習が無い国もあるんですよ。シャワーだけとか。つまりそういう 文化 がないんです。
お風呂が生活に接してない…文化がないからお風呂グッズなんて必要ない。
ボクはね、お風呂に入って気持ち良いという感情は世界共通だと思うんですよ。
もっと世界はお風呂を楽しめるんです。なので、ひとつ提案をさせていただこう!と。」

永さんは2015年7月1日に「HOT JAPAN プロジェクト」を設立した。
松永武氏( 現在松永さんは一般社団法人 HOT JAPAN の代表理事も兼任)
これは、日本のお風呂文化をユネスコ無形文化遺産として登録してもらおう!という一大構想だ。

日本のお風呂文化を世界のお風呂文化に! 

現在は多数の起業、団体がこのプロジェクトに参加している。
さらには実質のお風呂関係ばかりでなく、健康、美容、スポーツ界と関節的にでもお風呂と関わりのある業界への呼びかけも行われている。

松永「みんなお風呂が好きじゃないですか、
お風呂で人生も変わりますよ。
ボクはね、お風呂の伝道師となって自分みたいな〝お風呂バカ〟増やしますよ。井上さんもお風呂バカになりましょうよ。」

松永さん、ボクはすでに〝お風呂バカ・サウナ馬鹿〟であります。

松永「文化って日常じゃないですか。
日本人って必ず頭のスミに…どこかにお風呂がありますよね。そんな人達の思いを繋げて行きたい。
HOT JAPAN プロジェクトでこの素晴らしい文化を広めたいんです。」

どんなに心と体が疲れても、ボクらにはお風呂 があるんだ。
そう考えるだけで自分の身体は軽くなっていく。

そんな千葉からの帰り道、雲は見えず、すでにキレイな夜空だった。

松永武氏[プロフィール]
バスリエ株式会社 代表取締役
松永 武 (まつなが たけし)
富山県高岡市出身。1975年生まれ。

お風呂グッズ専門店「お風呂のソムリエSHOP!」を運営するバスリエ株式会社の代表取締役。
日本の風呂文化をユネスコ無形文化遺産登録を目指す
HOT JAPANプロジェクトを運営する一般社団法人HOT JAPANの代表理事。


バスリエ 株式会社[会社概要]
2004年 お風呂グッズ専門店の開業を決意
2005年 お風呂のソムリエSHOP!オープン
2006年  楽天市場店オープン、Yahooショッピング店オープン
2008年 バスリエ株式会社設立
2015年 「HOT JAPAN プロジェクト」を設立

経営理念「快適なバスタイムから豊かな暮らしを実現する」をもとにお風呂文化の継承と革新的価値を創造し平和な社会実現とお風呂を通じて健康、美容、癒し、元気、コミュニケーションに役立つことを常に考えて行動する集団です。
スタッフ一人一人が持つ「自分らしさ」を大切にお風呂の楽しさ、大切さを世界に広げたいと企んでいます。

[HP]バスリエ 株式会社→http://www.bathlier.co.jp

トップページへもどる

それが魂の着火点

鈴木明氏×井上勝正
 <vol.3>
 株式会社 エーワン東京 
 代表取締役  鈴木 明 氏 × 井上 勝正

 エーワンて言うのはね、
 エース で イチバーンッ! 
 大きな夢持って
 感謝の気持ちを忘れずに



 もう初夏の日差し、この日の新宿は暑かった。
ボクは額の汗を拭い、TOHOシネマズ新宿のゴジラに睨まれながら新宿アルタ横の果物屋さん百果園 の
カットフルーツを頬張った。

靖国通りに出て都庁の方へ向かう。
事前に「道に迷ったら電話してください、お迎えに行きますので。」と、株式会社エーワン東京のスタッフの方から親切を受けてはいたが
基本 目的の場所を自分で探しあてて向かって行くのが主義だ。それが 旅 と言うもの。

そしてたどり着く株式会社エーワン東京には、
日本に〝新しい〟職種・業…『リラクゼーション業』の新設を仲間と共に成し遂げられた人物
株式会社エーワン東京 代表取締役 鈴木 明 氏 (61)が、いる。
これは現在でも「奇跡」と言われているのだが、その奇跡をおこした本人が今日訪ねて行く人物である。ボクは歩く。西新宿8丁目の小林ビル。あったぞ。

(株)エーワン東京にはものスゴく幅広い年齢層のスタッフがセラピストとして在籍している。(10代〜80代まで!)

鈴木「そうですね、セラピスト達の年齢は幅広いです。そもそも私自身18才の時から新宿でやってましたからね。まあ、新宿で40年だよ!いろいろ見て来ましたよ。ハハハ!」

ずっと新宿でですか、百果園のカットフルーツ美味いですよね!

鈴木「…まあ美味しいけど、…井上くん、今日そう言う話し?」

す、すいません…美味しかったものですから、、。

鈴木 「ハハハ、どちらにしろ美味しいもの食べてリラクゼーション出来たのならそれで良いじゃない。(笑)
お風呂も 温泉も サウナも リラクゼーションも何か美味しいもの食べるのもまあ同じ様なものですよ。
どれも気持ち良い!美味しい!って人のリアクションが感じれる、これが良いんですよね。
私はね、リラクゼーション業やってる、それが〝やりがい〟ですよ。
人に喜んでもらえる仕事、私はそれを作れたのが最高に嬉しい。まぁ…大変な事もあったけどね。」

少の頃は ガキ大将だった!と言う鈴木社長、
18才になり鈴木青年はどうしてリラクゼーションの世界に足を踏み入れたのか?

鈴木「免許持ってやってる実の兄貴がいてね、よし!自分も手に職つけようって。で、やりだしたらものスゴい楽しくなってきて。(笑)
さっきも言ったように 人のリアクションがダイレクトに感じられるワケでしょ。
身体の仕組みなんかにも興味出てきて、勉強しだすとキリがないくらい楽しい。
景気も良かったし、25歳でこの会社作りましたよ。」

会社を立ち上げたら『人の問題』もある、皆が皆 全く同じ人間ではないですからね。

鈴木「会社で仲間としてやっていく上で方向性は示して、枠組みと。
後は それぞれ自由で良いんだけれども、直ぐにお金の事言う人は長続きしませんよね。(笑)
何でかって言ったら、お金も大事だけど結局は〝人間力〟の問題ですよ。」

株式会社エーワン東京企業理念鈴木「セラピストの人間力。
実はその部分こそお客さんのニーズなんですよ。
疲れてる人が多いんですよ、今も昔もね。
私はね、若い新人のセラピストに聞くんだよね、
『夢はあるか?』って。
やっぱりね、夢持ってやってる人間は
エネルギー高いんです。
お客さんのリピートも多い。
そう言う人間が施術するからこそプロとしての付加価値が付く。
そう言う人の集まりがエーワンの理想なんですよ。
お客さん目線を失っちゃいけないけど、勘違いしちゃいけない、でも…
エーワンて言うのは「A」の「1(ワン)」なんだよ。」

木社長は1981年に㈱エーワン東京を設立し、以来懸命にセラピストの仕事を守り、会社も運営してきた訳だが、
2000年代初頭に大変な困難に直面する。
それは㈱エーワン以外でもセラピストとして仕事をしている全施術者が職を失うかもしれない大事態だった。

鈴木「その時ね、みんなが御天道様見て安心して仕事を出来るようにしたい、そう思ったんです。
それで いろんな所にお願いして、お願いしていろいろあって、
株式会社エーワン東京本当にありがたい事に、 結果〝職種・業の新設(リラクゼーション業[セラピストの社会的地位の確立])〟をさせて頂きました。」

木社長は『一般社団法人 リラクゼーション業協会』の 専務理事 も努めておられるのだ。

鈴木「若い人にはね、夢作ってほしい。
それが人にも自分にもエネルギーをくれるから。
私もまだまだ大きな夢持ってセラピスト達のために精進しますよ。
皆さんに感謝の気持ちを込めてね。」

鈴木 明氏[プロフィール]
株式会社 エーワン東京 代表取締役
鈴木 明 (すずき あきら)
北海道出身

高校卒業後上京し、「東洋鍼灸専門学」を校卒。
あん摩・マッサージ・指圧師・鍼灸師の国家資格を持つ。
1955年生まれ。


[会社概要]
1981年11月 株式会社エーワン設立
2000年11月 代表取締役社長就任
2012年08月 株式会社エーワンを分社 株式会社エーワン東京設立

株式会社エーワン東京〝手から伝わる、癒しの創造 手から伝える、人財の創造〟を、
経営理念とし、治療院経営、マッサージ師、鍼灸師の採用と派遣、
健康サービス事業のトータルプロデュース。
リラクゼーション業の発展と
リラクゼーションセラピストの幸せ創りを応援しています。

[HP]株式会社エーワン東京→http://www.a1-tokyo.com

トップページへもどる


<vol.2>
 サルゴリラ 児玉 智洋 氏
       × 井上 勝正
サウナ後は水風呂に
入るべきッ!
そして『サルゴリラ』で
整うんです!!

去年ね、『おふろの国』が手掛けたサウナイベントが 東京のJR新木場駅の直ぐ近くにあるプロレスの会場であったんですよ。
(リングが常設してある会場で)『新木場ファーストリング』って言う会場なんですけれど、
そこでね「大サウナ博」(2015年11月)ってイベントを平日の真っ昼間からやってね。
いろいろ「サウナであんなことやこんなことやってますよ」ってイープラスでもチケット販売して広い層にアピールしたわけです「サウナ来れば楽しいよー!」って。

の時ボクはね、サウナ王の太田さんやサウナーのヨモギーさん、
大日本プロレスのアブドーラ小林さんとリングの上でみんなでマイク持ってトークショーをしたんです。
で、トークショーの真っ最中ですよ、リングから太田さんが紹介してくださったんです。
お客さんとしてプライベートで会場に来てた サルゴリラ 児玉 智洋さん を。

ボク達「え!?」と なって…そんなの聞かされてなかったんで。

玉さんっていったら当時『ジューシーズ』 。
「えッ!?吉本興業の!!ジューシーズの児玉さん!?何で来てんの!!???」って思いましたよね、自分達でイベントやっていながら。
その時はそれだけで、もうボクとかバタバタしてて、ご挨拶もロクに出来なかったんですけれど…

児玉さんが『銭湯大好き芸人』としてテレビに出たり
『銭湯が大好き、さらにサウナもかなり大好き』という趣向が判明して
それを機に、温浴専門フリーペーパーの
「湯きち」でボクとサウナについて対談が実現。
インターネット動画配信の「オフロナイトニッポン」にも出て頂いたり、Twitterでやり取りしたり…親交が深くなっていったんです。

「しかし、児玉さんて〝サウナ〟好きですよね。」ってボクはある時フト聞いたんです。
もちろんサウナで聞いたんです。

児玉「もともと 銭湯好きなんですよ。ボクは東京の高円寺に住んでてね、やっぱりよく行ってた。
家にお風呂あったんですけど銭湯が良い。サウナも一番好きなのは普通の銭湯のサウナですね。
何でなんですかね?何か『快感』があるんですよね。
ボク、ネタ作るのも銭湯のサウナなんですよ。
吉本のNSC(ニュー・スター・クリエーション)の選抜クラスで年一回大会があるんですけどね、
そこで22~3歳の時優勝して、これ芸人としてイケるんじゃないか!!と
精神が発火したのもサウナでした。」

ウナから出れば、水風呂だ。
ボクは「コンビ名の『サルゴリラ』って何なんですか?
なんでまた『サルゴリラ』に改名したんですか?」と聞いた。

児玉「いや…ボク、申年生まれで〝サル〟と〝ゴリラ〟が好きなんです。ホントです、ホントですって。
最終的には吉本で公私供にお世話になっているピースの又吉直樹さんらとメキシコに旅に出てる時に 
又吉さんに決めてもらったんですけどね。
『サルゴリラ』には色んな想いを詰めたし、詰めていきたいなって。」

それでメキシコで新しいコンビ名決めてもらって『 Salud!! (サルー!!)』したんだって。
Salud (サルー)ってスペイン語で『カンパイ!!』って意味。

児玉「『サルゴリラ』の〝サル〟はそこからもキテるんです。」

して児玉さんは「これだけは女性ファンに言いたい!」と言った。

児玉「 苦手と言わず水風呂に入るべきッ!なんならオレが放り込む!セクハラになろうともッ!!」

…サルゴリラの話かと思ったら…。

児玉「何でもどんな事でも味あわないとわからないですよ。
ハハハハハハハ!! 『サルゴリラ』でボクは整いますよ!」

児玉さんは〝サウナ〟と〝水風呂〟でインスピレーションを沸き立たせる。

[プロフィール]
よしもとクリエイティブ・ エージェンシー所属
サルゴリラ 児玉 智洋 (こだま ともひろ)
愛知県出身

お笑いトリオ『ジューシーズ』が2015年12月27日をもって解散し、
赤羽健一と共に『サルゴリラ』として2016年にコンビを結成し活動開始。
趣味料理。スノーボードやサッカーを得意とする。
1979年11月14日生まれB型。

トップページへもどる

柴田 健太郎 氏×井上 勝正<vol.1>放送作家 柴田 健太郎 氏 × 井上 勝正

みんなが喜ぶ顔が
サウナにはある!!
それをテレビでやりたいッ!!


最近のおふろの国 や、サウナ・熱波のイベントに
興味を示してくれて、参加や観覧にも来てくれる
放送作家の 柴田 健太郎さん。

なんだけど、ボクとしっかり 話っていう話をさせていただいたのは今回が初と言っていい。
イベントの時は、何かと時間もなく皆バタバタとしているからね。
そんなワケで ボクは柴田さんに ほぼ〝初めまして〟のご挨拶をさせていただいた。
それと同時に テレビ愛好家でもあるボクは長年の疑問(?)そういうのをブツけてみたんだよね。

さんも思った事ありません?「放送作家って何する人?」って。

柴田「えっ、放送作家ですか!?いわゆるテレビの〝何でも屋〟です。
例えば、情報番組ならば旬なスポットや話題の人物なりのネタ出しをしたり、
お笑い番組ならば漫才やコントを考えたり、クイズ番組ならば出題する問題を考えたり…。
もちろん、それだけでは無いんですが、とにかく日々いろいろな事を、
しっちゃかめっちゃかに考えてます。」

番組で何やるか考えるのだという。これ、難しいというか…皆さん考えれます?

組っていうのは面白くなきゃいけない。だってつまらなかったら誰も観ないもん。
『こうこう、こんな番組やるから何か面白い事考えてよ』って言われたって思い浮かびます?
…ムリでしょ。プレッシャーだよ!そういうの考えてるんだ。
インスピレーションが大切になってくる、ってその気持ちがなくなったら 
そもそも作家の仕事なんて無理なんだろうな。
いろんなトコにアンテナを張り巡らせてんだね、身を削る仕事だよ。

柴田「自分が面白いって思ったもの、〝絶対面白い〟って信じているもの。
それを 視聴者にどう伝えるか?そればかり考えています。
僕の直近のテーマは「サウナ」の魅力・奥深さをどう皆さんに伝えるか。
ボクが最近書く、番組企画書には必ずと言っていいほど、サウナや井上さんが登場しています。(笑)」

そこが 柴田 健太郎 のザ・ボイラー だな!
確かにサウナって潜在的ファンが多いもんね。ニーズはあるんだよな。

か考える場合でも サウナは良いでしょ?

柴田「そうなんですよ、ポっと思いつくと言いますか…
良いアイディアが浮かぶんですよね、ボワ~っと。」

っとそうやってサウナで考えてきたんですか?

柴田「いや~、サウナに本格的に通い出したのはここ3年ぐらいです。
最初は先輩で当時ジューシーズ(現在はサルゴリラ)の 児玉智洋さんに誘われて、
街の銭湯のサウナで一緒にネタ作りをはじめたのがきっかけです。
最初は『なんでこの人、こんな暑苦しくてしんどい場所に呼ぶんだろう。』
『ファミレスの方が効率よくない?』なんて、思っていました。
ただ、おごってもらってる立場からするとそんなこと言うわけにもいかない(笑)
そうして通ううち、気付けば『サウナ調教されてた』と言う感じですね。(笑)」

ウナでは当然、芸の先輩後輩であっても、どんな肩書きの人同士でも年齢関係なくみんな汗かいて、
…これは皆で一つの目標に向かって突き進んでいるという事なんじゃないのかな?
だから異常な統一感が生まれる時があるんだよね。
お笑いのネタもサウナで考えるって本能的にその辺の理由もあるんじゃないかな?

柴田「ボク逹、吉本の芸人とか作家は、最初吉本の劇場で見習いから始めるんです。
給料無しで一年間。交通費すら出なかった。いわば修行です。
そうなると、それまでの価値観なんて、完全に破壊されてしまうワケです。
いろいろ経験して「プロ」として再構築されて行く。だから胸を張れるんです。
その構築を経て、今一番おもしろいと思うのが「サウナ」!
それを世に知らしめたいんです!ムーブメントを巻き起こしたい!
近所にサウナ施設がオープンするまで、この闘いは続きます(笑)」

んなが喜ぶ顔!!それがエネルギーなんだ。それはサウナにある!
放送作家 柴田 健太郎さんはそれを発見した。
柴田さんはテレビの前の皆さんをサウナに引っ張って行くつもりだ。

[プロフィール]
放送作家 柴田 健太郎 (しばた けんたろう)
東京都豊島区出身

テレビ番組やお笑いライブなどで構成を担当。
担当番組:『Qさま!!』『あらびき団』『クイズタイムショック』
『やりすぎ都市伝説』など

トップページへもどる

井上勝正
[プロフィール]
熱波アドバイザー/月刊サウナ 制作委員/日本サウナ熱波協会
サウナ皇帝・プロ熱波師 井上 勝正

2009年プロレスラー廃業後、横浜鶴見区にあるスーパー銭湯『ファンタジースパ&サウナ おふろの国』に入社。ロウリュ熱波で日本各地のお客様に熱波と情熱を届ける。また、老若男女を引きつけるその熱きキャラクターで、サウナ熱波以外の子供向けお風呂イベントでも活躍、ライターとしても様々な媒体で執筆。
現在一児の父でもある。

[ブログ]サウナのサウナ皇帝 井上勝正 ロウリュ熱波道&オタクカルチャーブログ
http://ameblo.jp/0455854126

2017年5月30日発売  月刊 エンタメ 7月号 (徳間書店)
2016年11月06日 24:30〜 フジテレビ「人生のパイセンTV 」
ATSUSHI隊に井上勝正が熱波108連波!

2016年9月30日 
23:00〜(初回放送)

スカパー・ブロードキャスティング
24時間 プロレス・格闘技 専門チャンネル  
FIGHTING TV サムライ「別冊バトル☆メン」内コーナーにて
井上勝正・熱波道 が特集
2016年7月31日 18:57~ テレビ朝日『ビートたけしのいかがなもの会 2016 テレ朝夏祭り!!
バラエティ番組終結 SP 』に井上勝正出演
2016年7月12日
20:00~21:00
AbemaTV(無料インターネットテレビ・生放送 )
『まこみな、オトナになってよ!!』に井上勝正出演
2016年5月17日 16:53~
(一部フルネット)
TBS 『Nスタ』関東ローカル枠内で井上勝正出演
2016年4月20日 22:00~ NHK eテレ『オイコノミア』
サウナ皇帝井上勝正があの又吉さん児玉さんにパネッパ!
2016年4月5日 24:10~ TBSテレビ『前人未”答”マジ神問題集』
あばれるくんVS井上勝正サウナ対決
2016年3月7日 7:30~ 日本テレビ系『ZIP』井上勝正&TJ出演
2016年1月31日 23:15~ フジテレビ系『人生のパイセンTV』除夜の熱波と井上勝正
2016年1月15日 19:00~ 日本テレビ系『沸騰ワード10』井上勝正出演
2016年1月17日 13:00~ TBS系『噂の!東京マガジン』井上勝正出演
2015年12月5日 7:30~ NHK『おはよう日本』井上勝正出演
2015年2月20日 テレビ朝日『ワイドスクランブル』で 
元プロレスラーで熱波師、井上勝正が紹介されました。
トップページへもどる
〈ザ・ボイラーについてのお問い合わせ〉
E-mail:yukichi@ofuronokuni.co.jp TEL:050-5519-2461

 

inserted by FC2 system